見落としてた部分を眺める #2 リトープス

繭形玉。脱皮後は単頭のようです。
背が高く、2頭が近すぎて太陽光がどちらか当たらない時があります。
170324IMG_4527.jpg


こんな時、お互いが文句言い合ってるような気がします。
170324IMG_4526.jpg
「影になっとるやんけ!どけおら!」
「自分の事は自分で何とかせぇや!」みたいな。
いや、この子達は悪くないしこんなキャラでもない、私が植え替えたらいい話で・・・すみませんね。いやほんと。



黄色い微紋玉。
170324CA3J0016.jpg
このテッペンのシワはどうにもならないのかなぁ。表面はツルッとしてるのが好みなのですが。



茶色い微紋玉。
170324IMG_4524.jpg
黄色よりもだいぶ遅い動きでも何とかなってます。そしてこの子も2頭になります。



寄せ系。紫李夫人(バッカス)2頭 ・宝貴玉(ボルキー)・黄花黄日輪玉(Jackson's Jade)・マライシー・茶色い日輪玉です。
170326CA3J0032.jpg

茶色い日輪玉は横から出てきましたが 中の子はキレイな状態に見えます。単頭のようですね!
170326CA3J0034.jpg

紫李夫人はそろそろはっちゃけそうです。中心のくぼみがゴムのように伸び広がってきました。
170326CA3J0035.jpg
白いリトープス:ボルキーは古い葉がなんだか変な形・・・クレーターみたいで面白いです。

黄色い日輪は去年同様、順調です。ちょっと気になってるのはマライシーです。
170326CA3J0036.jpg
分頭してるんです。きっと。でも左側に隠れてる1頭が見えません。正常なのか気になります。

分頭した2頭は健康であれば大体同じ大きさのはずです。
下の写真の上段:茶リトと黄リトは2頭の接点が相手域まで攻め入ってません。
170324-1IMG_4524.jpg
下のマライシーは明らか左の株の領域まで入ってます。これじゃ左の株は貧弱かもしれませんね。



さて最後にこのリトープスを。
名札無し(大津絵)の群生株からモゲ落ちた1頭。
170326CA3J0042.jpg
去年9月ごろかな?根が無い状態で土に挿しただけでした。
秋になって花を咲かせました。持ち上げたら根はありませんでした。
そのまま枯れていくと思いきや脱皮まで!!!驚きましたぁ。
つんつんするとグラつきます。気持ち1ミリ持ち上げてみると浮きました。
怖くて根元の状態を確認せずにそのまま立ち去る私。

いやいや、気になるので見てみましょうよ。と自問自答中。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん茶

Author:じゅん茶
多肉&サボテン 始めたばかり(^_^;)
可哀相な写真が多いです。
(それすら気付いていない事もあり)

月別アーカイブは古いページ順に表示されます。
その他は新しい日付順です。

にほんブログ村
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ