コノフィツム集合 925

我が家のコノフィツムの約半数をステンレス製ボウルに植え替えました。
konodonIMG_5941.jpg
反時計回りに、
花獅子・花獅子・ブロウニー・ブロウニー・悟空・カルピアナム・紫花祝典・
額田大君(中央)
です。

あ・・・花獅子は水を吸わずにシワシワだったので根を整理して土に挿してます。
発根させたいなら別管理の方が良かったのかもしれない(-_-;)

植替え前の写真。
922CA3J1399.jpg
(土に埋まってる3頭は御所車)

写真、2時の方向から朝日が差し込んできました。
konoCA3J1536.jpg

時刻は7時半ごろ。額田大君の根元に光が当たってます!ビックリ、キレイ!  
konoCA3J1538.jpg

少し角度を変えて上から撮ってみました。
割線(という表現が正しいか不明)部分も透けかかって色が変わってます。konoCA3J1541.jpg

キレイだなーと見とれた後 その部分は土に埋めました。
ちょっと浅く植えちゃったなーって感じたからです。

その他、寄せてないコノフィツムからステファニーとウィッテ様をご紹介。

まずステファニー。全く動きが見えません。花ガラが付いてるこの1頭に注目。
916CA3J0847.jpg

根元にうっすら緑が透けていたので先端をチョッキンして中を見てみました。
922CA3J1403.jpg

小さすぎて肉眼で確認はしづらいけど、下の方に成長途中の芽が見えました。
これ以上は裂く事なく放置します。

数日後、根腐れしてるのかもと思って抜いてみました。
923CA3J1456.jpg
先端チョッキンした頭の右横の小さい子も緑色をしていました。
他の部分は枯れたかなって感じです。この2頭は成長してほしい!

サイズダウンの鉢に植え替え。生きてる事が確認できた部分は矢印の所です。
925CA3J1545.jpg

横から見て、新芽の大きさをチェック。
925CA3J1547.jpg
頭ちょっきんした子は古い皮の半分くらいの長さしか伸びてないけど
これからだと願います。

コノフィツムの中でもステファニーは難しいと聞いてたし
高額だったのにわざわざ挑戦してみた私。実際育ててみて痛感してます。

ステファニーを問題なく育てている方にコツを教えていただきたいです。
水、やりすぎてるのかな?と思って植替え後2日経ちましたが水はやってません。


療養は続く ウィッテベルゲンセ。
925CA3J1554.jpg
2重脱皮かと思いきや中は緑色じゃなさそうやし
ビビらずに も少し陽に当ててもいいのかも。秋やしね。
枯れたと判断して捨てるもありやけど もう少し粘ってみます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん茶

Author:じゅん茶
ピントが合ってない写真、多いです(^_^;)

月別アーカイブは古いページ順に表示されます。その他は新しい日付順です。





サボテン関係ないけど、音楽はmuse・昔のリンキン・オフスプリング・モーツァルトが大好きです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ