チャレンジ実生 魔玉編

実生は手間暇かかるし失敗も多いやろうし成功して増えすぎても困るし
(我が家は極力1種1鉢制)
でも魔玉は先日夏越しに失敗して枯らしてしまったからなぁと思いにふけって

その娘か息子、放置していたこの種を 撒いてみようと決意しました。実生初挑戦!!
918CA3J10990001.jpg
写真下の方に写ってる、ピントの合っていないモジャは白獅子の結実です。
これはこのまま放置になる予感。

プリンのカップに水を半分くらい入れてチャポン。
918CA3J1108.jpg
即でした。1分もたたずにグオォッと開きました。30秒くらい?ほんっとビックリ。

この水の中に指を突っ込んで頑張って種を擦り落としました。
容器が小さく狭くて大変。

取れた種はほんっと小さい~~~(-_-;)ホンマに種ですか?
間隔均等に撒くなんて無理だと諦めた瞬間でした。

比較のために爪楊枝を置いてみる。
918CA3J1116.jpg


この後は撮影が面倒になってしまったのか…
いつの間にか種まき終了してました。

ところてんが入ってた容器の底にカッターで穴をあけ
土を適当入れて 表面に赤玉土(細粒と小粒の中間の粒=極小粒?)をまぶし
そのうえに種を撒きました。

あっ消毒してなかったよ と思い、エタノールを吹きかける。
底から水を吸い上げるよう浸し
たまたま10分くらい経ったときに思い立って霧吹きでそっと表面を濡らしました。
浸してる水には茶こしパックに入れたゼオライトを差し込みました。

種は赤玉の隙間からコロコロと落ちていったかもしれません(見えないから分からない)
容器は浅いので土の量と深さが足りなかったかもしれません(根の伸び具合が分からない)
グチャグチャ発芽して共倒れになるかもしれません(いつ触っていいのか分からない)

さてさて。
発芽なしならこの記事はこれで終わるでしょう。 
けど敗者復活戦をさせてください。もう一度、魔玉に会いたいのです。


もう特にする事はなさそうなので呑気に過ごすダケですが…
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん茶

Author:じゅん茶
ピントが合ってない写真、多いです(^_^;)

月別アーカイブは古いページ順に表示されます。その他は新しい日付順です。





サボテン関係ないけど、音楽はmuse・昔のリンキン・オフスプリング・モーツァルトが大好きです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ