残暑の日差しに要注意

写真はウィッテベルゲンセ。8/18の朝に撮ったもの。
818CA3J01000001.jpg
柄もいつも通り変化無いように見えたからそのままにしてた。
でもこうして写真で見たらシワが出来てる事が分かる。
この時は写真確認もせぇへんかったし…気付かなかった(-_-;)

8/22朝
822CA3J03230001.jpg
ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁああ!

気付くの遅ない?!?!?!?
びっくりして水やった。もう直ぐ昼~西日になるのに?!?!
ってパニック中の私。「水やってしもた!ベランダはあかんっ!」
て事で家に取り込んで扇風機作戦。

で、ちょっと気持ちも落ち着きました。

同日夕方。
822CA3J0334.jpg
何か変化が欲しい!!!
けど撮影角度違っててよく分かりません。 

2~3日、様子を見よう。

さて タイトルについて。
真夏は太陽が高く、明るい日陰が多かった我が家の屋根付きベランダも
この時期は太陽が低くなってきて いつの間にか日向が増えてくる。
なんとなく気付いてたのに そんな長時間太陽に当たってたなんて。

人間(私だけ?)よりも絶対、植物の方が季節の変化をジワジワと体感してるよね。
動かないし。
復活求む…。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん茶

Author:じゅん茶
ピントが合ってない写真、多いです(^_^;)

月別アーカイブは古いページ順に表示されます。その他は新しい日付順です。





サボテン関係ないけど、音楽はmuse・昔のリンキン・オフスプリング・モーツァルトが大好きです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ