碧魚連2015年11月

碧魚連は販売用のカゴの中で他の鉢に隠れるように
ひっそり置いてあった。
気になって手に取り購入。1,000円。

買った当時の碧魚連 ぱくぱく8個組
碧買った時 
全滅を恐れて5個組と3個組に分けた
5個組



3個組

調子が良かった5個組の脇から新芽が出てきて喜んでだ頃に
木質化した茎を古い皮やと勘違いしてピンセットで剥がそうとした。 
この行為に悲鳴を上げた碧魚連はそこから枯れが始ま・・・

今月
5個組は消滅。
枯れ始めた頃に新芽は外してたからそれを育てていきます。
5個組から外した新芽2つ。小さい方2mm前後かな。 
碧2 
--------------追記-----------------------------
これは碧魚連じゃなくセダムの何かでした。2016.11.10
------------------------------------------------


安定してきた3個組 綺麗な色。まさかこっちの鉢が残るとは。
碧1 
碧魚連ってあんまり売っていないらしい。 
ネットは高額とかうわさを聞いたこともある。
もし全滅させてしまったらすぐまた買えるとは思えなくてハラハラするよ(´・_・`) 
この時期 土は湿らせ気味。コノフィツムよりもしょっちゅう霧吹きかけてる。


【碧魚連シリーズ】
次の記事


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん茶

Author:じゅん茶
ピントが合ってない写真、多いです(^_^;)

月別アーカイブは古いページ順に表示されます。その他は新しい日付順です。





サボテン関係ないけど、音楽はmuse・昔のリンキン・オフスプリング・モーツァルトが大好きです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ