コンテントヘッダー

団結は難しい①


※下記リンクはNHKのCOVID-19特設サイトです。
 その中にある、身内を失ったか方々の辛い声です。




*ここからはリアルタイムじゃなく数日掛けてメモした事です


「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」とKについてです。
ウイルスの名称は書くのも口にするのも(長いので)イヤになります。

しゅん巡してた事がありました。でも記事にしようと思います。




*わたしの大切な人(Kとします)のPCR検査が終わりました。

Kには日々注意するよう促していたけど、緊急事態宣言直前に仕事関係者が体調を崩しました。それから数日掛けてひとり、またひとりと仲間が体調不良に。1人目の体調不良者の陽性が分かりKは濃厚接触者の1人として無症状のまま14日待機が始まりました。その数日後、検査を受けることになりました。
どんな結果になろうと検査が出来るのはありがたいと思いました。

陽性だったら二度と顔を見られない可能性も覚悟しないといけません。



*わたしが相手にできる事

Kは後期高齢者です。
2月末にマスクが無いと聞き、3月の初めと4月の初めに2度、衛生用品を宅配しました。正しいタイミングで正しく使っていたと信じたい。

※送ったマスクは2~3年前に買った家の在庫で、今年は買ってません。
※マスク以外にエタノールと弱酸性の「次亜塩素酸  」を送りました。
※4月の配達は非接触受け取りです。

今すぐ顔を見たい。食料あるん?私、うつるん覚悟でそっち行くよ。
いやでも今は緊急事態宣言中。
私が動くと他人に迷惑掛かる。向かうのはもう無理。

という事で・・・電話やネットでしつこく連絡を取っています。
(コレは私の不安からくる自己満足で相手的には迷惑かも?)

陰性でありますように。



*保健所

保健所の方々には 毎日親切に対応してもらって感謝しかありません。
この仕事の勢いは(想像ですけど)
きっと一度握った受話器はなかなか離すことなく次々と
日々増える軽度と診断された陽性患者や濃厚接触待機者に連絡を取って
いる・・・受話器は使わずインカムみたいなん使てんのかな?

(かなり話それるけど、症状を【軽度】て言うと誤解が生まれますね)

通信回線がどれだけあっても、
個人情報やウイルスを理解している人をどれだけ増員しても
(増員できるのかなぁ)
もう全てが追いついてないんやろな思いました。

体調確認の電話をかける他にも
検査の順番・スケジュールを立て、また予約の電話を個人にかけ続ける。
「自力で行けない 車ない 運転無理 どうしたら・・・?」
「私だけじゃなく知人も一緒にダメですか?」等
質問も様々、いろんな問題も出てくるでしょう。
罵声を浴び、その間は生産性の無い時間だけが過ぎる事もあるでしょう。

陽性患者同士の関連・経路を調べて繋げる作業、整理して報告
濃厚接触者に該当するか否かの判断を検討したり修正したり
(一度決めたら放置・終わり じゃないハズ)
検査結果が出たらまた電話・・・そして今後の対応を考え・・・
陽性患者の住居・通勤先・利用した場所の消毒チェック

現場を見てない私が分かったような口きいて、
確かに想像だけの話で 数ヵ月前はどうだったか知りませんが今は、
全国の保健所のみなさんは必死でやってくれていると思います。

他にも普段から感謝するべき人たちがいますが
今回は滅多に接点のない保健所にフォーカスしてみました。
ありがとうございます。



*Kが撮ったどこかの池の鴨。

撮影技術もかわいく思える。こんな事になる前の、散歩時の写真。遠いな~。
S__6725651 (2)
早朝かな?暗い。
この鴨や、道端の草花の変化を見るのが楽しみだったそうな。
S__6725650 (2)

鴨も植物もヒトが騒いでる事には無関心やねぇ。
いや、ヒトも騒いでるし不安やろけど実は他人事なのかも。
そしてウイルスも別にヒトと戦争してるつもりはないのでしょう・・・。
ヒトは自然や自然界に存在するものに非常に弱い。
それは昔も今もこれからも絶対変わりません。



続く  と思う。

関連記事
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん茶

Author:じゅん茶
プロフィール写真は何年か前に行った陽春園サンとこの喫茶メニューのひとつ(^。^*)

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
検索フォーム
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ