コンテントヘッダー

ほっと一息、帝玉とその子たち


ベランダに出てタニサボ眺める時間もなくバタバタしてました。
今日は帝玉の新しい芽を確認してホッとしました。
夏に火傷したけど危険な状態を乗り越えた今の葉はやがて世代交代?綺麗な葉がどんどん大きくなって入れ変わっていくでしょう。春に植え替えようかな。

181100CA3J2060.jpg 181100CA3J2063.jpg

この帝玉の種を先月13日に蒔きました。
まだ1ヵ月も経っていませんがかなり徒長してしまいました。
かといって光を強くしたら倒れていきます。
どうしたもんかと眺めていたら、不思議現象・・・徒長苗とは関係なく、遅れて発芽している苗に気が付きました。一緒に蒔いたのにそんなにズレますか?

181100CA3J2018.jpg

上の方に写ってる大きめの2~3苗は第一回発芽苗。徒長しています。
下の方に写ってる小さな苗は第二回発芽苗。これは徒長させたくないな。
ところでこの小さな苗、なんでしょう?
この場所は父親不明の紫帝玉エリアです。

今は亡き紫帝玉が最後の花を咲かせた時、他に咲いてる花はありませんでした。なのに種ができました。念のため蒔いたけどやっぱりヒトツも発芽せず
帝玉が自家受粉しないなら仕方ないよな~って諦めました。
なのでこの空地に、隣のエリアの帝玉×紫帝玉の徒長苗を少し引っ越しさせたんです。植えなおすために土も少し耕してしまいました。耕した土は仕切りを越えてはいないから種も越えてきてはいない・・・はずやけど・・・絶対とは言えません。この謎の発芽・・・あなたはダレ?ややこしくなってきました(笑)

うーん自家受粉するんかなぁ。
それやったら紫帝玉復活?の物語が始まるのにねぇ。
そうじゃなければ隣のエリアの帝玉(♀)×紫帝玉(♂)の苗ですね。

関連記事
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん茶

Author:じゅん茶
2年ぶりに壁紙替えた(o^_^o)

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
検索フォーム
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ