コンテントヘッダー

帝玉を振り返る


プレイオスピロス属 帝玉

初めて手にしたのは2015年4月。
1504CA3J3809.jpg
何も分からず適当に手に取り、お試し感覚で買いました。
「太陽、長時間あてなアカン」という助言?に不安を覚えたけど買うからには育ててみせると強がった頃。


2016年4月
160426CA3J0027.jpg
育て方が分かってなくてよれよれ。今見たらわかる話でも当時はこれで良いと思ってた。でもこの鉢は合わないかも?と疑問を持ち始めた頃。


2017年4月  花が終わり、結実したと思われる。お相手はたぶん紫帝玉。
1704CA3J0238.jpg


2018年4月(今年)
180401CA3J0690.jpg
花にピントが合って勿体ない。ボディを見たかった。


そして夏が過ぎ、やけどして今に至る帝玉君。
181002CA3J1004.jpg






続いて紫帝玉。2016年1月に購入。写真は2016年4月。
1604061230CA3J1956.jpg


2017年4月  この年は花芽が上がりませんでした。
1704CA3J0237.jpg


2018年4月(今年)
180401CA3J0692.jpg


今年、咲いた頃の様子。3月から4月にかけて咲きました。
180330CA3J0588.jpg

そして紫帝玉は7月に焦げて溶けて死亡。

今年は帝玉が1輪・紫帝玉が2輪咲き、多分その全てに種が出来ています。
紫帝玉の2輪目は相手がいないはずなのに不思議です。
親は溶けてしまったのでこの種を捨てられずにいます。


先日、帝玉の事や実生について業者さんと話をする機会があり、
この種を蒔いた方が良いのではないかと思うようになりました。
でもフライレアの士童だけしか2年目を迎えていない私がやっていいのかな。
全滅するんちゃう?もっと上手な人に任せられるなら任せたい。
でも自分でやらな意味ないよね、なんて思ったりする2018年秋。


いつの間にか居て当たり前の存在になってたマイサンシャインの話でした。
180330-2CA3J0558.jpg

おわり

関連記事
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん茶

Author:じゅん茶
2年ぶりに壁紙替えた(o^_^o)

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
検索フォーム
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ