コンテントヘッダー

テロっちゃんとフライレアのタネ


夜、種をまきました。黒い粒は先日貰った「緋冠竜(だったはず)」の種。
18061CA3J6595.jpg

21粒蒔きました。右側の空地には豹の子と虎の子を蒔く事にしました。



「容器・土の情報」としてメモっておきます。
*デザートが入ってた蓋つきの容器。底に穴は無し。
*濃度200ppm Ph6 と表示がある次亜塩素酸で容器を消毒。
(これはほぼ中性なので皮膚に触れても問題なし)
*種や土の消毒は無し。
(カビ・コケが出てきたら上の次亜塩素酸を噴霧する)

表土に載せてる仕切り用ピンクゼオライトを底にも1面に敷いて
その上からピートモスを敷いて、その上に培養土を敷き
最後に赤玉土細粒を敷き、タネをパラパラと落とした。



今回表土は細粒を使いましたが
去年8月播種(そろそろ生後10ヵ月)の士童の表土は極小粒を使いました。

【当時の士童】播種翌日
170820CA3J0512.jpg
4日後
170822IMG_2563.jpg
この極小粒結構大きくて、芽が出ても安定せず苗がグラグラしました。
なので今回の表土は更に小さな細粒です。

上に登場した士童。最近の様子を真上から撮った写真。
18061CA3J6603.jpg
そして、
今日のテロカクタスとフライレア。上と同じ容器です。土の細かさ全然違う。
18061CA3J6600.jpg
※左下に豹の子・右下のエリアに虎の子を蒔きました。
※虎を撒いてる時、種がバウンドして左エリアに入りハッと瞬きしたらどれか分からなくなりました。何のための仕切りか意味がなくなった瞬間でした。



追記
翌日には虎の子が結構発芽してました。
それから豹の子エリアに白いカビが生えてました。早くない?
カビは上に書いてるスプレーをかけたら消えました。

(虎エリア)
18061CA3J6639.jpg

(豹エリア) カビはもう見えません。
18061CA3J6640.jpg

テロエリア   発芽はまだ時間かかるかな?
18061CA3J6641.jpg



 ↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ      
  にほんブログ村   



関連記事
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

じゅん茶

Author:じゅん茶
プロフィール写真は何年か前に行った陽春園サンとこの喫茶メニューのひとつ(^。^*)

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
検索フォーム
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ