コンテントヘッダー

Calculus



Calculusの前に紅大内くん。

2007-0CA3J0124.jpg
脱皮したての頃はまぁまぁ緑色っぽい肌やった紅大内玉。
明るい日陰レベルの陽光が当たる出窓で陽が差す方の肌から徐々に赤く染まっていったから鉢は割とマメに回した。今は全身紅色に。 
・・・ってそんなもんなの?うちだけ?



本題のCalculus ・・・カルキュラスまたはカルキュルス
2007-0CA3J0120.jpg

この、ちょっと見えてる根元のシワよ。
去年もだいぶ恐怖やったけど今年もやっぱり心ザワザワする。



ほんでこのシミそばかすのような跡。
2007-0CA3J0119.jpg
これは前回の脱皮の時の旧葉の模様?が新葉に転写されたものと思ってる。Calculusって旧葉がどんどん枯れていくと水玉(点々)模様が見えてくる。普段はつるつる無地に見えてるけど・・・視覚で説明するとこんな感じ↓↓↓
1907-1CA3J1807.jpg
チョット笑っちゃう。 去年脱皮始まったのは7月24日くらい。
1907-2CA3J2081-2.jpg
ちょっと擦ったら取れたり薄くなったりもしたけど、面倒というかあんまり触り続けるのは嫌やからほっとくことにした。

そんなワケやから、
Calculusに限らずコノフィツムにはどれにでも多かれ少なかれ目立つ目立たへんイロイロやろけど点々模様はあるんやろな~って思ってる。
わざわざシミになる必要は無いし次の脱皮は綺麗に剥がれて欲しいトコロ。でも方法は分かってない。なんせ脱皮に付き合うのはまだ2度目やからなぁ。


↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
プロフィール

じゅん茶

Author:じゅん茶
プロフィール写真は何年か前に行った陽春園サンとこの喫茶メニューのひとつ(^。^*)

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
検索フォーム
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ