コンテントヘッダー

マミラリア2020.07


大福丸  蕾増えた。
2007-0CA3J0975.jpg


明星モンスト(黒肌)
2007-0CA3J0008.jpg
上から見たら鉢から溢れてる。 だぁーっと。
2007-0CA3J0986.jpg
昨夜の豪雨でビッショビショ。
2007-0CA3J0010.jpg


麗晃殿  植え替えた時、もっと右に寄せて植えればよかったかな?
2007-0CA3J0966.jpg
当時は右側にも仔株が出るかもって思ったからな~。


ノビロ  もう大変、どんどん増える。
2007-0CA3J1004.jpg
カキコも元気。
2007-0CA3J1019.jpg


蓬莱宮
2007-0CA3J1017.jpg


金洋丸(先輩)
2007-0CA3J1032.jpg

金洋丸(後輩)
2007-0CA3J0042.jpg


名無しマミ  横から見ると柱状。
2007-0CA3J1011.jpg


陽炎(五十鈴園)
2007-0CA3J1018.jpg

陽炎(廣仙園)
2007-0CA3J1024.jpg


ガッセリアーナ(愛仙園)
2007-0CA3J0046.jpg

みんないいね~かわいいね~
↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
コンテントヘッダー

見てない花。


錦繍玉 いつの間にか咲いて終わってた。花めっちゃ綺麗やのに惜しい。
2007-0CA3J0980.jpg

次の蕾に期待。でもコレもし見られなくてもまぁトゲかわいいから良し。
2007-0CA3J0007.jpg


銀粧玉 まだ蕾は上がってこない。上がってくるんやろか。
2007-0CA3J0984.jpg


ビレッキーの花も最近見てない。見ないまま花ガラを取ってばかりの私。
2007-0CA3J0002.jpg


paraguayense  P447(パラグアイエンセ)も見てない。2輪咲いたハズ。
2007-0CA3J0015.jpg
花ガラは軽く引っ張っても取れなかったけど
事情あってちょっと無理して取り除いた。


サンルイセンセ  この蕾は咲かないかもな。
2007-0CA3J0969.jpg


瑞昌玉  2巡目の蕾。かわいい~!
2007-0CA3J0978.jpg

その外側にも小さな蕾が豆電球みたいにチラホラ見える。不思議。
2007-0CA3J1006.jpg


↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
コンテントヘッダー

海王丸


海王丸  手前と奥の2鉢。
2007-0CA3J0068.jpg

刺は何故か体にピタッと付くわけじゃなく、ゆるーくダラーっと沿う。
2007-0CA3J0069.jpg

因みにうちに来た頃の様子。2018年4月。鉢のサイズは今と同じはず。
1804-0CA3J1157.jpg


奥に見えてた海王丸。体に結構傷がある。コレはウチに来て丁度1年かな。
2007-0CA3J0071.jpg


2018年4月からウチで暮らしている、海王丸と何かの交配種
2007-0CA3J0075.jpg
ほんまに海王丸入ってる?(-_-;)?
もうひとつ何か言うてたから海王丸以外の、残りふたつの交配種かも?聞いてたのに忘れちゃったよ、また近いうちに聞こう(今度こそメモる!)


↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
コンテントヘッダー

水牛大鳳玉の白と黒


わたし的には随分前に(実際は2016年春)
姫路の手柄山の植物園で水牛大鳳玉というサボテンを買った。
水牛IMG_9979
お肌の色が濃くスベスベで渋くて可愛いなって思った。
マミラリアと比べて刺が少なめやし痛い思いはしなさそうと思った。
トゲがこれからどうなるか とか 名前に水牛って付くのは?
なんて、全く気にしてなかった。




なう。
2007-0CA3J0103.jpg
だいぶトゲが出てきたね!当初と変わらずトゲは痛くない。

アストロのくせに(⁉)トゲが鉢から飛び出して置き場に困る。
瑞鳳玉系やから刺は当然やろけど当時はそのへん知らなかった(笑)
何かに当たって折れてるトゲが多いね。
2007-0CA3J0101.jpg

刺は濡れたら黒くなる。昨夜は強風・豪雨でこっち側が雨に当たった。
2007-0CA3J0105.jpg

濡れてない刺は白というか灰色っぽい。風の向きは一定だったのかな?
2007-0CA3J0111.jpg
灰色でも黒くてもかわいい。

ちょっと錆びてるような模様は老化かな?
2007-0CA3J0114.jpg
サボテンの刺は不思議で面白いね。
花はよく咲いてその都度 自家受粉で種が出来るけど、蒔いた事は無い。
増やさない方が大事にしたいと思うんじゃない?(今はただ面倒なだけ)


熊本・鹿児島地域や
雨がやんでも土が崩れる可能性がある地域の方、知人のご家族達、
どうかご無事で



ニュースの映像を見た。やはり球磨川が酷いことになってた。
梅雨やし明日も降るよね。台風ちゃうのに毎年毎年初めての事ばかり。


↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
コンテントヘッダー

Calculus



Calculusの前に紅大内くん。

2007-0CA3J0124.jpg
脱皮したての頃はまぁまぁ緑色っぽい肌やった紅大内玉。
明るい日陰レベルの陽光が当たる出窓で陽が差す方の肌から徐々に赤く染まっていったから鉢は割とマメに回した。今は全身紅色に。 
・・・ってそんなもんなの?うちだけ?



本題のCalculus ・・・カルキュラスまたはカルキュルス
2007-0CA3J0120.jpg

この、ちょっと見えてる根元のシワよ。
去年もだいぶ恐怖やったけど今年もやっぱり心ザワザワする。



ほんでこのシミそばかすのような跡。
2007-0CA3J0119.jpg
これは前回の脱皮の時の旧葉の模様?が新葉に転写されたものと思ってる。Calculusって旧葉がどんどん枯れていくと水玉(点々)模様が見えてくる。普段はつるつる無地に見えてるけど・・・視覚で説明するとこんな感じ↓↓↓
1907-1CA3J1807.jpg
チョット笑っちゃう。 去年脱皮始まったのは7月24日くらい。
1907-2CA3J2081-2.jpg
ちょっと擦ったら取れたり薄くなったりもしたけど、面倒というかあんまり触り続けるのは嫌やからほっとくことにした。

そんなワケやから、
Calculusに限らずコノフィツムにはどれにでも多かれ少なかれ目立つ目立たへんイロイロやろけど点々模様はあるんやろな~って思ってる。
わざわざシミになる必要は無いし次の脱皮は綺麗に剥がれて欲しいトコロ。でも方法は分かってない。なんせ脱皮に付き合うのはまだ2度目やからなぁ。


↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
コンテントヘッダー

耐えるブーリー


ブーリーに蕾発見。
2007-0CA3J0134.jpg

鉤刺やからかずっと植替えてない。でも何とか生きてる・・・。
このままやったら蕾の数も減っていくやろし来年は植え替えようか。


普段あまり見つめられる事の無いブーリー。でもきっと承認欲求は無いでしょう、大丈夫! ワタシもアナタも気ままにマイペース!!
2007-0CA3J0133.jpg



↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
コンテントヘッダー

大雨の中、色が気になるメセン


この色はどうなんでしょう。健康な状態でこの色をキープしたいけど。
2007-0CA3J0232.jpg


これは元々色が褪せてるから調子悪くなっても気付きにくいかも。
絢爛玉(C148)と緑神笛玉(C206A)
2007-0CA3J0268.jpg
2007-0CA3J0266.jpg


ブルゲリは仮眠中で白くなってる。
2007-0CA3J0201.jpg
3つ寄せて植えてたけど、大丈夫っぽいのはヒトツだけになった。


ホルテンセ  痩せたな。
2007-0CA3J0225.jpg
去年より状態はいいと思うけど 去年は7/16頃に崩れたし油断できない。


晃玉  夏型だったか冬型だったか秋冬か・・・決めない方が良いかも。
2007-0CA3J0203.jpg


うちのサボタニはベランダの軒下管理。普通の雨ならまだいいけどこんなに強風で雨が続くとみんなズッシリびっしょびしょ。どれか腐る気がする。


↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
コンテントヘッダー

フェラリーと守殿玉


今日の湿気はすごかった
そのうち室内で水蒸気が見えるんちゃうって思った


フェラリー  いつの間にかまた蕾
2007-0CA3J0252.jpg

※去年6月うちに来た頃  当時は脇腹にえぐれたような傷があった
1906-0CA3J9235.jpg



守殿玉  トゲが可愛すぎる!
2007-0CA3J0246.jpg

※今年3月に植え替えた時の様子
2003-2CA3J0186.jpg

根ぇ張ったんやろな~🧡



↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
プロフィール

じゅん茶

Author:じゅん茶
プロフィール写真は何年か前に行った陽春園サンとこの喫茶メニューのひとつ(^。^*)

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
検索フォーム
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ