コンテントヘッダー

サボテンの共存


去年、袖ヶ浦で接ぐ練習をしました。その最近の様子です。

先ずは士童
2005-1CA3J0001.jpg
横から袖ヶ浦の芽が出てきたから失敗と思ったけど士童も枯れない。
これは共存と呼べるのだろうか。




同じ鉢にはヘキルリランポー錦とデンシスピナも植えられてます。

ヘキルリランポー錦はもっと緑色が増えて欲しい。
2005-1CA3J1065 (2)


デンシスピナとヘキルリランポー錦のツーショット
2005-1CA3J1066 (2)


もうひとつヘキルリランポー錦を接いでいて、ソレは別の容器に居ます。
それがコレ
2005-1CA3J0650.jpg
同じ日に接いだワケじゃなくて、だいぶ経って接いでみたヤツ。
サイズが小さいのは時期がずれてるせいか失敗で成長が遅いのか。
底に穴が無い容器だからかも・・・?





接がれなかった皆さま。 士童・・・と、たぶん地久丸。
2005-1CA3J0019.jpg

これはデンシスピナとヘキルリランポー錦
2005-1CA3J0020.jpg

ヘキルリランポー錦はココですよ!コレ危篤状態ですかね・・・?
2005-1CA3J0022-1.jpg


サボテン達は新型コロナ関係なく
いつもどこかで何かと共存中ってことですかねぇ。

↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ






検察庁法改正案、見送りって速報が流れた。
ここ迄まわりから反対されな分からんかって思うと同時に
いやそんだけ国民バカにしててんなって思うと同時に
いや今迄国民の多くが政治に関心なかったって事も事実かなと思ったり。
・・・こんなん初めてちゃう?いつもなんやかんやで強行突破してるよね?
時期をずらして国民が他に興味向いてる時にまた採決するんかな・・・。

自分にとって都合のいい解釈だけで簡単にルール変えないでほしい。
メリットデメリットを明確にしたうえで納得できる理由を出してほしい。
公平であって欲しい。

コンテントヘッダー

マミラリアいろいろ花


まずは黄色の花
金洋丸  蕾の状態が好きやけどいつの間にか結構咲いてた。
2005-1CA3J0984.jpg

鉢を回してないからか咲き方が偏ってる。

2005-1CA3J0983.jpg




何色?ちょっと濃いめの赤系。
ダイソーサボテン マツダエと思って管理中のマミ。
2005-1CA3J1027.jpg
うちのは名無しやけど、血統書?があるマツダエ様の花もこんな感じ?
雌しべはちょっと(薄っすら)黄緑色。


ぐるっと1周咲かせる事は私には困難なのでこの角度から撮ってみる(笑)
2005-1CA3J1029.jpg

ふふふ・・・。



次、白い花のカルメナエ
カルメナエはいろんな刺色と花色がある。私はこの黄刺に白花が一番好き。
2005-1CA3J1012.jpg

徒長してるし詰まってないし根元は茶色くくすんでる。
胴切りした方が良いのかな・・・

4年前はこんな感じ。
CA3J2029.jpg

可愛すぎるやん!



↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

プロフィール

じゅん茶

Author:じゅん茶
プロフィール写真は何年か前に行った陽春園サンとこの喫茶メニューのひとつ(^。^*)

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
検索フォーム
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ