コンテントヘッダー

ブルゲリの様子と初登場メセン


ちょうど1ヵ月前のブルゲリちゃん。熱さもピークを迎えた8月初旬。
1908-0CA3J0204.jpg

今日。ちょっと膨らんだ気がします。
1909-0CA3J0443.jpg
本を読んでる置物はウサギです。耳が写る日は来ない気がしますが。
なんかカワイイ (笑)、生きてる。ウサギじゃなくてブルゲリの事です。
1909-0CA3J0444-3.jpg


南蛮玉  写真は8月中旬の様子。
1908-1CA3J0731.jpg
この時は、中が暗くて見えないから洞窟のような穴が広がってるようにも見えました。新芽があるのか花芽があるのか腐りかけなのか?とドキドキ。

今はこんな感じ。見ための変化はここで止まってます。だいぶ開いたねぇ。
1909-0CA3J0431.jpg

これ中は空洞じゃなくて、そういう「色」なだけでした。
1909-0CA3J0426.jpg
こっちの写真の方が分かりやすい?新芽も無い、断崖です。
1909-0CA3J0422.jpg

振り返ってみたら去年11月も同じ色が見えていました。
1811-2CA3J1246-2.jpg
色が2層になってるのね。
ちなみに「ふーん」って言うてる絵は私の似顔絵じゃありません。


ホルテンセも何とか生きてます。徒長気味?
1909-0CA3J0421.jpg


初登場の幻玉。また手にしてしまった。何回枯らしたか・・・3回くらい?
グランカクタスさんとこで買いました。左上はホルテンセ。大きさ比較用。
1909-0CA3J0430.jpg


これも初登場。ペルシダム。
1909-0CA3J0436.jpg
この色を持ってなかったのでつい手にしちゃった。
これはルチアさんトコで買いました。


今日の最高気温は35度って。
でも午後から曇る予定やからもう少し低いかも。

↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

コンテントヘッダー

幼苗さん


フライレア属、少ししか持ってないけどうちでは自分で種を付けませんので他所から頂いた種を蒔いて眺めています。
閉花受粉でどんどん種が増えるとかほっといても育つとかいつの間にかそこに居るとか聞きますが、私は結構真剣?に慎重にやってます。

そんなフライレアのデンシスピナ(と脇役?のヘキルリランポー錦がヒトツ)
1909-0CA3J0412.jpg
大きさに差が出てきました。弱ってるのもあるけど見てると癒されます。
ヘキルリランポー錦は3頭生き残り、うち2頭は練習で袖ヶ浦に接いでます。
一番みどり色が多かったこの子は接がずに様子見です。

2018年8月(約1年前)左がヘキルリランポー錦 右がデンシスピナ。
1808-0CA3J8912-2.jpg
当時の(特にヘキラン君の)身長については触れないでやってください。



ピント合ってない写真ですが士童と、謎サボ、きっと地久丸・・・と思うけど。
1909-0CA3J0417.jpg

2017年の8月 そうかもう3年目に突入してるんやな~。
170822CA3J0527-2.jpg

謎っ子の、このムニャムニャしたトゲ。若いのに老けて見えて面白い。
1909-0CA3J0416.jpg
ムニャ刺くんは、うちではヒトツしかない貴重な幼苗です。



オマケ写真【タネ】

これは水牛大鳳玉。 8月中旬に咲き終わり、
1908-1CA3J0727.jpg
種ができました。でも水牛大鳳玉の種を蒔いた事はありません。
1909-0CA3J0405.jpg
たぶんウチの「頻繁に種が取れるサボテン」No.1ですね。

ちなみに花はこんな感じ。ちょうど2年前の写真。
1709-0CA3J0179-2.jpg



↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

プロフィール

じゅん茶

Author:じゅん茶
プロフィール写真は何年か前に行った陽春園サンとこの喫茶メニューのひとつ(^。^*)

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
検索フォーム
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ