コンテントヘッダー

コピアポア ヒポガエア バルクテンシス


バルクテンシスに蕾が付いてた。
1907-0CA3J0800.jpg
わぁ~
1907-0CA3J0828.jpg
コピアポアも種類多いやろけど
どれくらいのサイズで蕾が付くのかってのもバラバラなのかな。
もっと大きくなってからの話と思っていたからビックリした。


折角なので隣で過ごす2~2.5号鉢3つの最近の様子も。


ヒポガエアはまだ静か。
1907-0CA3J0801.jpg

雷頭玉はドンドン刺が出てきて厳つくなってきた(;''_'')小さいのによ。
1907-0CA3J0802.jpg

ギルバ(リザードスキン?)の中心にも何か潜んでいる。
1907-0CA3J0803.jpg
2年前に咲いて去年は咲かずに終わったけど今年はまた咲こうとしてるん?


折角なので他のコピアポアも。


竜魔玉。 これも全然動かないマイペースなヤツ。
1906-3CA3J0729.jpg
1年半前(たしか購入時)こうして比べてみると何かしらの変化はあるね。
1801CA3J0547.jpg

斑入りのコピ、名は不明。 ウチでは目立たずジミ~に過ごしています。
1907-0CA3J0826.jpg

よく登場する黒王丸。だってかわいい。
1907-0CA3J0821.jpg

これもコピ クラインジアーナ
1907-0CA3J0822.jpg
植え替えてからイマイチ調子が出ていない気がする・・・。

コンテントヘッダー

リトとコノおやすみ?おはよう?


今朝のメセン。

まずコレは・・・名前聞き忘れた。肌が艶々してるからか模様が見えづらい。
1907-0CA3J0897.jpg

鳴弦玉  とにかく自力で脱皮しないリト。旧皮が乾いていかないリト。
1907-0CA3J0902.jpg

奇跡の復活リト。でも早速徒長させてしまった。
1907-0CA3J0778.jpg
去年11月の様子。なんかのゲームの敵キャラみたい。
181110CA3J0261.jpg

これも奇跡復活系のリト。雀卵玉  2頭→1頭になった。
1907-0CA3J0910.jpg
去年1月、抜き苗でうちに来た時の様子。雀卵玉(2頭)
1801-1CA3J0477.jpg

スザンナエ  静かに過ごしてるけど結構大きくなってハラハラしている。
1907-0CA3J0908.jpg





コノフィツム

turrigerum ツリゲルム  小さいのが1頭枯れたかも。
1907-0CA3J0907.jpg
去年11月。抜き苗でうちに来た頃の様子。
1811-1CA3J0300.jpg

折鶴で買ったけど多分かがり火
1907-0CA3J0905.jpg
2016年6月の様子。この頃は沢山いたけど今は枯れて1頭だけ。
1606-1CA3J1390.jpg

パルディカラー
1907-0CA3J0935.jpg

ネオハリー
1907-0CA3J0936.jpg

ウィッテベルゲンセ
1907-0CA3J0929.jpg

カルキュラスは
1907-0CA3J0878.jpg
1907-0CA3J0931.jpg
こないだ水やって様子を見たけど復活の兆しなし。
これは枯れたか眠ったか。触っても硬いから腐ってはいないハズ。
おやすみ・・・



コンテントヘッダー

緋冠竜


先月、緋冠竜2鉢がうちに来た。白っぽい刺と赤っぽい刺。↓↓当時の様子。
白っぽい方
1906-1CA3J0492.jpg

赤っぽい方
1906-1CA3J0491.jpg

左が白い方・右が赤い方
1906-1CA3J0500.jpg
大きさ比較の為に指さして撮ったけど↑ブログに載せるには邪魔で☆にした。

紅白コンビで並べて管理するつもりが場所の都合で離ればなれに置かれた。
で約半月経った。

今の、白っぽい方。
1907-0CA3J0784.jpg
赤っぽい方。 ・・・あれ?
1907-0CA3J0954.jpg
1907-0CA3J1013-2.jpg
赤っぽい(ハズの)方は新刺出てるけど、なんか色が薄くなった(;''∇'')?

刺色が逆転したように見えなくもないけど出てきた刺はドレも最初は赤いという事かな(その名も緋冠竜やし)思ってるより日光当たっていないのかも。



コンテントヘッダー

光玉と麗光殿、咲いてました


一番美しいタイミングちゃうかも?でも今まで見た中で一番開いてた。
1907-0CA3J0943.jpg

1907-0CA3J0941.jpg

蓬莱宮は昼過ぎに咲いたかもしれない。でも見ていない。
1907-0CA3J0945.jpg

麗晃殿は昨日も咲いてたけど写真撮ってない。これは今日撮った写真。
1907-0CA3J1002.jpg
1907-0CA3J1006.jpg
小さな体で3つも咲かせて元気ねぇ。


コンテントヘッダー

福娘・ブルーバードと七福美尼


久しぶりに福娘を眺めました。
1907-0CA3J0995.jpg
上の方は新雪のよう。とてもキレイです。
1907-0CA3J0994-2.jpg



福娘のそばにブルーバードと七福美尼もいます。手前がブルーバード。
1907-0CA3J0999.jpg
この辺はずっと日陰なので元気がないように見えるけど夏やし移動予定なし。
七福美尼
1907-0CA3J0998.jpg
やせ細った七福美尼・・・。なのに花芽が上がってます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 追 記 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2日後に見たら蕾の色が濃くなっていました。
1907-0CA3J1032.jpg

更にその翌日は咲いていました。
1907-0CA3J1084.jpg
正面から撮ってもいいけど今回はやや後ろ側から。これまた綺麗。
1907-0CA3J1087.jpg
でも葉っぱは、やせ細って可哀想な状態。

更に2~3日後
1907-0CA3J1294.jpg

コンテントヘッダー

心ざわつくフライレア


天恵丸。
1907-0CA3J1040.jpg

上手く撮れないけど、黄色の花弁が見えてます。
1907-0CA3J1042.jpg

こうなると多分やっぱり種は出来ません。
1907-0CA3J1035.jpg

我が家ではフライレアに種が出来た事がありません。
いつも咲こうとして花弁をつける(その後は咲いたり咲かずに萎れたり)
自力で種を作る体力がなく、他者の協力を得る為に咲いてるように見えます
初めて士童の花を見た時は驚いたし喜んだのにねぇ。

咲く条件に気温の高さが必要と聞いていたけどほんまかな?
ウチはハウスちゃうし、今も梅雨に入って涼しい日が続いている。

種が欲しいわけじゃないけど
1度でいいから種を付けて余裕の態度、見せて欲しい。




コンテントヘッダー

tiegelianaチグリアナ


泥の中から出てきたような状態のサボテン tiegelianaチグリアナ
1907-0CA3J1029.jpg

以前、このサボは陽光たくさん浴びないと茶色くなると聞いていたけど、なんやかんやで日陰になる場所に置かれてしまった。それにしてもコレは酷い。

1907-0CA3J1028.jpg
それでも花を咲かせた。

1907-0CA3J1024.jpg

花は・・・色褪せて疲れ果てた様子。蕾に気付いて謝罪し場所を変えたけどタイミング悪く梅雨入りした。結局今も雲で遮光された状態で過ごしている。

梅雨が明けたら緑面積増えてくるかな。増えて欲しいな。


ブロガー集まるランキングサイト↓↓↓タニサボいろんな情報揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ          にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
  にほんブログ村         にほんブログ村       


コンテントヘッダー

大福丸ほか


大福丸、ひっそりと咲いてました。
1907-0CA3J1073.jpg


ヒポガエアバルクテンシスの蕾は大きくなってきました。
1907-0CA3J1095.jpg


テヌイッシマちゃんは相変わらず、しょっちゅう咲いている。
1907-0CA3J1061.jpg


大統領。今年2輪目。
1907-0CA3J1070.jpg

曇り空が続いてる中、頑張って咲いてます。


プロフィール

じゅん茶

Author:じゅん茶
2年ぶりに壁紙替えた(o^_^o)

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
検索フォーム
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ