コンテントヘッダー

(copi) griseoviolacea


copiapoa griseoviolacea コピアポアの、グリセオビオラセア
1906-2CA3J9918.jpg



8ヵ月前(2018年10月)の写真を見つけたので今日の写真と並べてみる。
1810-1CA3J1491.jpg
1906-2CA3J9917.jpg
どっちが今日撮った写真なのか、サイズだけじゃ殆ど分からない(;''_'')
毎年変化無しなのはウチで過ごしてる黒王丸も同じやねんけどそれって
コピアポアは成長が遅いからなのか
私の管理がよろしくないからなのか
どちらも影響してるのか・・・(''。'';)ゞ

( 旧ダイソー鉢サイズの黒王丸 )
1906-14CA3J9467.jpg



・・・ギムノを載せよう。
(確か)翠晃冠
1906-2CA3J9936.jpg
鉢回すの忘れてて、後ろ側はかなりの日焼けボディ。
遮光エリアに置いてたから油断してた。

コンテントヘッダー

難しそうなメセン


南蛮玉
1906-2CA3J9896.jpg
今んとこ元気そう。でも土の中で何かトラブってるのかは分からない。


ウィッテベルゲンセRR714(C) もう脱皮は完了してるよう。1906-2CA3J9899.jpg
ピントが合わないステファニーも。
1906-2CA3J9969.jpg
ステファニーは水やり辛めって聞いてたけどこうして見ると、
初めて育てた時は辛すぎて枯れたんやなって分かった。

Noooooo!! なカルキュラス。
1906-2CA3J9895.jpg
これ枯れたんじゃなく寝たと思いたいけど
初めての夏越しやから眠るタイミングが分からない。
そっと水をやってみたけど・・・アカンかった?


ブルゲリ
1906-2CA3J9968.jpg
よく分からない。
毎日1秒くらいチラ見してるけどだからと言って何もしていない。

ディンテランサスの幻玉(妖玉)と稜耀玉は溶けた。
マーベラスミルクマンニュータイプも1頭消えたよ・・・これは旧皮と新芽の間にカビ発生しててジュレってた。恐怖やった!もう1頭は分頭してるっぽいから今年も2頭のまま(予定)

コノフィツム ケネディの透明な緑。埃をかぶった宝石みたい。
1906-2CA3J9938.jpg

梅雨入りしました。
G20の交通規制始まっています。

あ、あれ撮り忘れた・・・。ホルテンセ。生きてます。

コンテントヘッダー

多分地久丸と実生たち 


今日はどんどん載せますヨ。


面白い!この花!!咲きましたヒルデウィンテラ。
1906-2CA3J9956.jpg
昨夜は蕾やったのに
朝6時頃には咲いてたから・・・夜型?いつ開きだした?って結構考えた。

ところでコレ。
1906-2CA3J9949.jpg
この緑ボディの白刺サボ。
1906-2CA3J9950.jpg
士童と一緒に播種して出てきた子。タッパーには士童と地久丸を撒いて仕切りを設置しててんけど水やり時に通過したのかも。全滅と思ってた地久丸らしきサボテンが士童に紛れて1苗生きていた。もしこれが地久丸じゃなかったらいつ紛れたのかホンマに謎。

士童。  死亡してたり生き残ったり・・・で、だいぶ減った。
1906-2CA3J9951.jpg
デンシスピナ
1906-2CA3J9952.jpg

適当に実生してもフライレアしか生き残っていない私の管理やけど
地久丸が励み?になっている。レオさんありがとう。

(帝玉実生苗は健在です)



プロフィール

じゅん茶

Author:じゅん茶
プロフィール写真は何年か前に行った陽春園サンとこの喫茶メニューのひとつ(^。^*)

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
検索フォーム
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ