コンテントヘッダー

リトープス三昧


名前は割愛 今回は無言でどんどん載せます。

1906-0CA3J9049.jpg

1906-0CA3J9120.jpg

1906-0CA3J9113.jpg

1906-0CA3J9131.jpg

1906-0CA3J9121.jpg

1906-0CA3J9132.jpg

1906-0CA3J9118.jpg

1906-0CA3J9116.jpg

1906-0CA3J9117.jpg

1906-0CA3J9126.jpg

李夫人系が結構調子悪いのです。
ダメになったの生きてるの またボチボチ載せていきます。


コンテントヘッダー

フェラリー!


フェラーリと誰かが言ってたので
(その人が持ってるサボテンの札にはそう書いてあったそうな)
自分で調べる事をあまりしない私は
ギムノには車の名前と同じのがあるんや~って思っていたけど
実はフェラリーでしたという・・・

そんな車のようで車とは違ったフェラリーが我が家にも来た!
1906-0CA3J9291.jpg

ひと鉢にふた苗植えられていた。バラして小さな方を持って帰った。
1906-0CA3J9234.jpg

1906-0CA3J9235.jpg

植替え前の記念写真。
元気がいいからか身割れしてるけど何故かその部分が写真に写っていない。
1906-0CA3J9288.jpg

さぁうちの環境でも頑張っておくれよ。
1906-0CA3J9290.jpg




コンテントヘッダー

サボテンの疲労


丸っぽいサボテンを選んで載せてみる。

先ずはボンニアエ  新しいポコ3つ。
1906-1CA3J9331.jpg

瑠璃兜
1906-1CA3J9330.jpg

紅統領  ・・・これ、丸い形なのは今だけかな?そのうち縦長になると思う。
1906-1CA3J9321.jpg

フェロシオール
1906-1CA3J9324.jpg

翠晃冠錦 なんか刺がビョーンと長くなってきたような?
1906-1CA3J9342.jpg

黄刺竜頭  1輪咲き終わった後、次の蕾が4つくらい見えてきた。
1906-1CA3J9358.jpg

私が、やれ蕾だ花だと騒ぐ時 サボテンはかなりエネルギーを消耗している。
更に結実したらそれはもう・・・結構しんどい事になってるんでしょう。
って事は知っているけどやっぱり花を見たいから流れに任せてしまう。

でも種を取って増やす予定が無いのなら蕾は取り除いた方がサボテンは刺・肌をいい状態に持っていくよう力を注げるし私もそれをわくわく眺められるよねぇ。花は咲いてる時期が短いけど刺は年中やからなぁ。
やっぱり花より刺・お肌 なのかなぁと時々思うようになってきた。

テヌイッシマみたいに年中咲いて疲れ知らずなサボテンもおるけどね(笑)
1906-1S__27680771-2.jpg

蕾→花まではまだよくて、無駄に結実させなければいいのか・・・?
それは種類に寄るのかも。
自家受粉するサボテンは蕾の時点で取った方が良いのかも?
でも自分がそんなにキチッと管理できるとは思えない。
答えは出ず、悩みは続く。
そんなこんなしてる間に、ニグラムが結実したっぽい(;''_'')。


コンテントヘッダー

獅子王丸の蕾


今年も獅子王丸の蕾がカワイイです。

赤花獅子王丸
1906-1CA3J9349.jpg
前に咲きかけの様子を撮ったけど、それ以降いつ見ても閉じた状態。

獅子王丸錦
1906-1CA3J9366.jpg
タイミング合わず花は見ていない。


コンテントヘッダー

緋冠竜とアガベ



今日目に留まったサボテン
Gamさんから貰った白刺の「緋」冠竜
1906-1CA3J9379.jpg

ちょっとアップで撮ってみたり。
1906-1CA3J9380.jpg
どうやら植替え成功したみたい。元気元気。
折角ブシャーってトゲ出てるから全体撮りたいけどなかなか難しかったりする


うちに来たのは今年3月。
当時の様子    あんまり変化は見られないけど
1903-1-2CA3J1797.jpg
かわいいねぇ。




ところで・・・先日、京都府立植物園のサボテンイベントの講習会でいただいた苗・・・アガベです。
1906-1CA3J9370.jpg
どうしたらいいのか分からずとりあえずベランダの西日が当たる場所に置いています。来年の今頃、どんな容姿になっているやら。



コンテントヘッダー

今日の花ギムノとノト



今日は夕方ベランダに出たら紅蛇丸が咲いていた。
2017年春に買って2年経った今年、初めて咲いた。
1906-1CA3J9455.jpg

1906-1CA3J9456.jpg
【ちなみに写真】買った時の姿。∠+ニシさんとこからウチに来た。
1704-1CA3J0893.jpg


獅子王丸錦も咲いてた。昼間にもっと開いて、この時は閉じかけなのかも?
1906-1CA3J9452.jpg

赤花の獅子王丸は3輪。
1906-1CA3J9445.jpg
1906-1CA3J9448.jpg

ビカラーは去年とはちょっと違って調子悪そうな花。
1906-1CA3J9431.jpg

今年ウチに来たバッテリー。
1906-1CA3J9428.jpg

今日は暑かった(;''_'')ちっとも大きくならないフライレアの実生っ子たちが溶けてないか不安やったけど大丈夫やった。でもそろそろ置き場を見直そう・・・


コンテントヘッダー

日当たりよくない場所で過ごすイロイロ


ベランダで過ごす、テロカクタスの鶴武者
1906-1CA3J9384.jpg
一等地から移動して今は日陰時間が長い場所にいる。蕾は咲かないかも。

出窓で過ごすハオルチア達のひとつ、ピクタ・・・うちでは皆、作落ち(;''_'')ゞ
1906-1CA3J9403.jpg

ディスコカクタスのギガンティア
1906-1CA3J9408.jpg
冬に取り込んでから外に出す機会を逃し結局ずっと室内管理になった。

竜頭  植木市で買った苗。これもハオルチアエリアで過ごす。
1906-1CA3J9411.jpg

アガベ牡丹  去年は咲いたけど今年はどうでしょう。
1906-1CA3J9415.jpg


6~9月は日が当たる場所がかなり減る我が家のベランダ(と室内)
アリオカルプスとかギムノの直射日光苦手な苗に遮光するまでもない環境。
それでもなんとかやっていくしかない。
みんなそれぞれの環境の中、試行錯誤してるんやからねぇ。


コンテントヘッダー

蕾も花も無いサボテン


鶴巣丸錦  刺が長ーーーーーいんです。
1906-1CA3J9465.jpg
下の写真は3ヵ月くらい前
1903-1CA3J1201.jpg

oroya peruviana minima オロヤ属のミニマというサボテン
1906-1CA3J9462.jpg
下の写真は2017年10月のミニマ(の成長点)
1710-0CA3J0350.jpg

黒王丸
1906-1CA3J9467.jpg
下の写真は2017年1月
1701-1CA3J1054.jpg
植替え全然してないけど・・・いつの間にか大きくなっていたのね。

ギムノ・・・ボーデンベンデリアナム
1906-1CA3J9506.jpg
下の写真は2016年4月の様子
1604-0CA3J1895.jpg



最後に これは白鷺です。今月ウチに来たばかり。
1906-1CA3J9463.jpg
白鷺は2017年に大きな単頭白鷺を買ったけどグワッと咲いた後に枯れた。
二度目に手にした白鷺はまだ小さくて恐る恐る見てたけどやっぱり枯れた。
そして今回三度目の挑戦。頂きものの白鷺。白鳥より難しい気がする白鷺。
花が咲く年齢になるまでがんばろう~


プロフィール

じゅん茶

Author:じゅん茶
プロフィール写真は何年か前に行った陽春園サンとこの喫茶メニューのひとつ(^。^*)

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
検索フォーム
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ