コンテントヘッダー

ペルシダムのあれこれ


謹賀新年
今年もダラダラなる気がしますが、何卒よろしくお付き合いください


今日は年末に撮ったコノフィツム達(その中でもペルシダム)を載せます。
先ずはうちでまぁまぁ大御所のパルディカラーとネオハリーの時の流れを。
長くなるのでサッサ行きましょう。

2016年6月。買ったばかりのパルディカラー(白鉢)とネオハリー(黄鉢)
1606CA3J1730.jpg
1606CA3J1732.jpg
脱皮が終わったらどちらも3頭ですね。
※初めてコノフィツムがうちに来たのは2015年11月。折鶴です。次に買ったのが翌年1月でルゴサやブロウニーがいます。その半年後の6月にこのふたつと花獅子を買ったという、結構な素人管理の今昔物語です。



3ヵ月後の2016年9月14日 パルディカラー咲いた時の様子。
160914-1CA3J0829.jpg
ネオハリーは少し遅い。 秋は色がステキ♪
160914-1CA3J0817.jpg



2017年1月。一番キレイな時期は終わり、真冬は少し疲れた感じ。
1701CA3J1226.jpg
1701CA3J1228.jpg
疲れ気味なのは私の水やり不足のせい?
秋のように回数多くやってもいいのか未確認。



更に半年後 同年の2017年6月16日。
断水とその解禁時期を私が間違えたのか
眠りと目覚めをパルディカラーが間違えたのか
脱皮が始まってしまう(;''∀'')夏は乗り越えられるのか。
170616CA3J0180.jpg
ネオハリーはまだ寝てる。死んでるように……死んでる?
170616CA3J0186.jpg



約2ヵ月後の2017年10月6日 パルディカラーは花の終わりが近い。
171008CA3J0271.jpg
ネオハリーは水不足気味。ふにゃふにゃしてて張りがない。
171008CA3J0272.jpg


そうか・・・
こうして比較すると毎年ネオハリーは水が足りてないみたい。
パルディカラーより水が好きなのかも。
気付くのが遅かったなぁ。覆水盆に返らずな2018年が始まる。



年が明けて2018年2月。パルディカラーの写真なし。
ネオハリーが「み・・・水を・・・・・・」と訴えていたのでやった時の様子。
1802CA3J0554.jpg




6ヵ月後の2018年8月18日。パルディカラーは毎年目覚めが早い。
180818CA3J9337.jpg
ネオハリーは毎年パルディカラーの後を追う。瀕死状態でも追う。
180818CA3J9341.jpg
…やから水不足ちゃう?これ多分。1頭消滅してると思われ・・・。



2018年10月1日。パルディカラー綺麗に咲いた。
181005CA3J0990.jpg
10月5日 ネオハリーも咲こうとしてる。メセンは花より蕾がカワイイ!
181005CA3J1064.jpg



2018年10月29日  花が終わって残暑に疲れるパルディカラー
181029CA3J1983.jpg
ネオハリーは10/24に暑さで溶けた。水やり忘れで・・・この2頭を守りたい。
181020-2CA3J1758.jpg
ああ痛恨のウッカリ。当時はまだ分かってなかったんです。



12月30日 パルディカラーもそろそろ静かに過ごす時期?
181220CA3J2623.jpg
横からやと徒長してるのが分かるので撮影禁止。
181220CA3J2620.jpg
ネオハリーは・・・ 小さい方が少しずつ縮んでいって1頭になった。
181220-1CA3J2591.jpg

ネオハリーはほんまにイチからやり直しというか
もともとはサン頭からのスタートやったから、その時よりはマイナスからの管理になる2019年。でもゼロにはなってないから!

仕方ない、諦めずまた頑張ってこー。


その他のペルシダム
2017年秋から管理中のテリカラーSH1252 見えてないけど6頭です
181220-1CA3J2475.jpg
下の写真は去年(2017年10月) この時は4頭かな?
171020-1CA3J0812.jpg



2018年は秋にペルシダム2つ増えて5種類になりました。
増えたのはクプレアツムと正体不明のペルシダムです。
ケネディもペルシダムと思ってたけどネットで調べたらちょっと違って
lithopsoidesという名だそうです。


よしっ今年の夏は溶かさず、いや枯らさず!秋にまた増やすぞー。

↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
  にほんブログ村           にほんブログ村      


コンテントヘッダー

リトープスの脱皮とコノフィツム


先月寄せ植えにした微紋玉とグラウディナエ
190100CA3J2640.jpg
植替え前から黄微紋玉のひとつは脱皮を始めていたけど、植替え後も順調のようです。まぁリトープスは根が全くなくても花を咲かせたりする(うちではその後枯れてったけど)エネルギー超備蓄型と思ってるので、この苗も良い根の状態なのかは分かりません。


茶色の微紋玉。左右を裂いて低い位置から新葉が成長するのかお試し中。
190100CA3J2641.jpg
ちゃんと低い位置で育っています。へぇ~~って感心中。流石京都会長。


雀卵玉。これも試しに裂いています。新葉は低い位置に居るけどちょと斜め。
190100CA3J2643.jpg
奥側の「裂き」が惜しい?もちょっと勇気だして行った方が良かったかも。
いきなり脇腹から新葉が顔を出す異常脱皮?もあるらしいけど、それがもし徒長苗ならそんな目覚めの方が後々仕立てやすいのかもしれないね・・・いや勝手な想像やけど。



続いてコノフィツム。 1号鉢のウィッテベルゲンセRR714(c)
ぱっと見、5頭ですがもう1頭潜んでいます。
190100CA3J2658.jpg
少し角度を変えると、手前に小さな6頭目が見えます。
190100CA3J2656.jpg
でも土スレスレの場所にいるから陽が当たりません。ちょっと可哀想?
ウィッテベルゲンセのような濃い模様のコノフィツムは他に少しだけいます。

ムンダム
190100CA3J2675.jpg

典侍(私はテンジと読んでいます)手前の無地?は調子が出ない若鮎玉。
190100CA3J2671.jpg

obcordellum picturatum ピクツラツム 模様に沿って絶賛身割れ中。
190100CA3J2661.jpg
左の、ピントが合っていないコノフィツムはバリエンスです。
延々こういう色なのか、後で赤紫系になるのか知りません。要見守りですね。



↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
  にほんブログ村           にほんブログ村      


コンテントヘッダー

松虫を植えなおす


2018年6月の地震で吹っ飛んだ松虫。棚から落ち、衝撃で鉢から飛び出してた。根鉢やったから助かったのかも?

何かの蓋を鉢代わりにして半年過ごしたけどそろそろ植えなおしましょう。
190100CA3J2681.jpg
でもこの状態、意外と便利でした。
水はトゥル~と注ぐだけ。土の渇きも分かりやすい。根鉢様様です。
(でもいつまでもこの状態はやっぱダメよね)



因みにコレ。ずーっと室内(出窓)に居る葉挿しのアドロ寄せ。
190100CA3J2687.jpg
松虫とフラギリスの葉挿しです。気になるのは松虫の模様。
何故か模様が無い。フラギリスももっと赤いはずなのに緑部分が目立つ。
何かが足りない、寒さ?太陽かな?理由が分からないので外に出しました。
(1年前のフラギリス)
180117CA3J0638.jpg
このフラギリスは地震でバラバラになり紛失しました。もう少し書き足すと、この名は違うと思ってます。でもこの名で購入したのでそう呼んでます・・・トリギナスかな?(笑)



さて
190100CA3J2694.jpg
植え替えました。
一緒に居た零れ葉挿しは分けました。
190100CA3J2691.jpg

この松虫も柄が濃いわけじゃないけど去年もこんなもんやったし気にしない。
190100CA3J2699.jpg

半年以上も、お待たせしました。3鉢とも、また自力で頑張って!




ブロガー集まるランキングサイト↓↓↓タニサボいろんな情報揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ          にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
  にほんブログ村         にほんブログ村       


コンテントヘッダー

黒王丸のチョロ刺


黒王丸は白くて反射して撮り辛い。けど今日は頑張ってみました。

じ~~~っと見てたら成長点に新しい刺が見えるような見えへんような。
190100CA3J2752.jpg

角度を変えたら見えるか試すけどウーン 刺の影を、別の刺と見間違えた?
190100CA3J2748.jpg

これなら分かる!チョロッと刺!めでたいね。ピントボケボケはお許しを・・・
190100CA3J2746.jpg


他のコピアポアはどんな感じ?と思って探してみる。


竜魔玉。 朝日が当たって刺がキラキラしてました。
190100CA3J2773.jpg
下の写真は去年の1月の様子。買ったばかり。ふんわり優しい印象。
1801CA3J0546.jpg




ヒポガエアバルクテンシス  黒王丸もそうやけど、コレも夏に焦げた。
190100CA3J2756.jpg

ヒポガエア
190100CA3J2762.jpg



名は無き斑入りのコピアポア。 寒そう。・・・なんか、・・・大丈夫?
190100CA3J2774.jpg

先月冬至も過ぎて明るい時間が少しずつ長くなっています。
けど実は(うちの地域では)日の出時刻は今の時期が一番遅いようです。
冬至前の12/20と昨日を比べたら5分も違って遅い。
さらに今日は昨日より1分遅いんです(笑)今がピークなのね。

ちなみに日没時刻は(うちの地域では)
12/22の冬至より前の、12/10位から先行?して少しずつ遅くなってます。
知らずにいてちょっと恥ずかしい(笑)
冬至は昼間が一番短い日やからといって、日の出・日の入り時刻が一番ギュッと頂点達してるワケじゃないという・・・そりゃそうやって話やけど気付かずにいた、面白いな。


ブロガー集まるランキングサイト↓↓↓タニサボいろんな情報揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ          にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
  にほんブログ村         にほんブログ村       


コンテントヘッダー

ブルーバードと千代田の松と結局色々



ブルーバード
2015年4月 ロハスで買い、夜に撮りました。土の粒が細かい。砂かな?
15424CA3J3578.jpg

それが2019年1月にはこんな感じに。ブルーバードという名に違和感(笑)
190100CA3J2750.jpg
190100CA3J2851.jpg
↑2枚目は場所を変えて撮ってみた。


今から2年前の2017年1月。この頃が一番好き。ちょっと縁がピンク。
170104-1CA3J0779.jpg
170104CA3J0782.jpg

これは去年(2018年)1月。 ちょっとペタッと薄くてやつれた感じ。
180122CA3J0207.jpg

途中1回は植え替えた記憶があるのに記録がありません。
2月の終わりか3月には、また植替えしようかな。





千代田の松
去年(2018年)1月。ほんのりピンク。色も模様もアレコレとにかくかわいい。
180127CA3J0344.jpg

2019年1月。 ピンクどこいった?暖冬やから? うそー・・・
190100CA3J2737.jpg
まぁこれはこれで良い。





七福美尼。 慎重に慎重に管理中。まだ小さい。
190100CA3J2726.jpg





抜き苗で売られてたバティック。  2ヵ月経って花芽が出てきた。
190100CA3J2743.jpg

お子様も相変わらず元気そう。
190100CA3J2742.jpg

ちなみに買ったばかりの頃。2018年11月。まだキュッとしてる(^^♪ 
181100CA3J2053.jpg





白鳳  水をやるとてっぺんに水が溜まる。葉にシミが出来る理由かも。
190100CA3J2739.jpg
ふーーーーって飛ばしました。




ブロガー集まるランキングサイト↓↓↓タニサボいろんな情報揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ          にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
  にほんブログ村         にほんブログ村       


コンテントヘッダー

冬やけど動いたメソポタミクム


メソポタミクム mesopotamicum var. LB2299
190100CA3J2827.jpg

ウエスト凹んでたのが、ちょっと膨らんだ気がする! おぉ~
190100CA3J2824.jpg
海王丸もウネウネ刺が体に沿ってるけど、このメソポタ君は更にべったりと長い。そして刺の根元がふんわり赤いのがカワイイ。


3週間前の、2018年12月16日
181216CA3J2156.jpg
下の方、窪んでる。これが膨らんだのが嬉しすぎる。よっしゃ!ってなった。

でも寒いしあんまり水ばっかやっても危険やね。1号鉢やから10日に1回くらいで大丈夫ちゃう?とか思うけど、再来週くらいまではそっとしとこ。



ブロガー集まるランキングサイト↓↓↓タニサボいろんな情報揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ          にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
  にほんブログ村         にほんブログ村       


コンテントヘッダー

廃棄予定だった帝玉たち


下の写真の帝玉たちは間引かれ捨てられる予定やった苗です。
勿体なくてとりあえず元の容器にまた植えています。
赤黒いのは帝玉(花粉は紫帝玉)で、緑のは紫帝玉(の自家受粉)という、
体の色と名前の色が合致していない、ややこしい帝玉達です。
190100CA3J2779.jpg
透明タッパーは良いですね。
土の中の乾き具合が見えるし冬の太陽低い時でも隅々まで陽が当たります。

植替えた時、本葉がなかった緑色の帝玉がヒトツいましたが・・・
190100CA3J2784.jpg
今はチラッと見えてきてます。生きてますね~。 水滴がルーペみたい。 
その他の苗もどんどん大きくなって嬉しい限りです。

それにしても植え替えるにはまだ小さくて躊躇いがあったけど、やってよかったです。激しく徒長してたけど深く植えたからか、普通に見える(笑)

※徒長時代の双葉たち この双葉は後に濃い紫色に変わっていった。
181108CA3J2295.jpg





間引き去れず選ばれたスター達。でもタッパーチームと大して変わらない。
ちいさな画像で一気に行きます。(クリックしたら大きくなります)

帝玉×紫帝玉
190100CA3J2805.jpg

紫帝玉×帝玉
190100CA3J2800.jpg

紫帝玉の自家受粉苗
190100CA3J2804.jpg

帝玉×紫帝玉と、ひとつだけ紫帝玉の自家受粉苗
190100CA3J2801.jpg
写真左下の苗は横から本葉が顔を出してたので双葉をビッと破りました。



↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
  にほんブログ村           にほんブログ村      



コンテントヘッダー

無比玉とホルテンセ



ギバエウム属 無比玉
去年8月から管理開始。5頭です。下の写真は2ヵ月後の10月上旬。
181006CA3J1095.jpg
11月中旬から脱皮(って表現でいいのか?)が始まり、
年が変わって今。
190100CA3J2879.jpg
少しずつ向きを回転させて撮る。
190100-1CA3J2878.jpg
今の時期は、一応コレ↓を正面と思ってる私。今年は6~7頭になりそうです。
190100CA3J2877.jpg
新葉はふわふわ白く輝いて感動モノ。なのにギバエウムの中でも管理しやすい方と聞いてます。なんて優秀なんでしょう。





ムイリア属 ホルテンセ
これもモケモケしてるけど、まだ新鮮さは感じない。脱皮の時期はいつかな?
190100CA3J2842.jpg

大きな方。 じーーーーーっと眠るように過ごす。
190100CA3J2844.jpg

小さい方は色も悪いし、なんか妙なことに。
190100-1CA3J2843.jpg

黒印の部分、てっぺんの割れめが交差しててどっちがホンモノか分からない。
横ラインが本物かな? そして赤ライン部分は窪んでいます。
190100CA3J2843.jpg
これは情報が少なく、難しいそうです。夏にはサヨナラかもしれません。



↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
  にほんブログ村           にほんブログ村      



プロフィール

じゅん茶

Author:じゅん茶
プロフィール写真は何年か前に行った陽春園サンとこの喫茶メニューのひとつ(^。^*)

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
検索フォーム
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ