コンテントヘッダー

きっき金洋丸がっ

陽に当たる側のボディを久しぶり(3~4日ぶり?)に見たら
161208CA3J04400001.jpg
何これナニこの黄土色!!

161209CA3J0442.jpg
がーん・・・何が起こったのかΣ(゚д゚lll)
写真はショックを受けた後 水をやって撮った1枚。



日の出さんにも水をかけました。金洋丸にショックを受けて他の子を見て冷静を保つ私。
161208CA3J0444.jpg
日の出さんは2.5号鉢です。まだまだ小さい・・・。
 
コンテントヘッダー

毛があるコノフィツム エカリナツムとステファニー

知らなかったんです。霧吹きで水をかけた後、写真を撮ったら
161208IMG_9537.jpg
この子、毛がある!!!!画面で見えるかなぁ。
タブレットじゃなくて今度ちゃんとガラケーで撮ろう。


エイリアンみたいやなーって思って見てたけどこんなに毛があるなら
エイリアンちゃうな。
161208IMG_9536.jpg
不思議な雰囲気です。おきにいり。


毛といえば ステファニー。

数頭あった仔が今では1頭。1号ポットで静かに暮らしています。
ステファニー 夏越しがほんっっと難しい!

161207IMG_9483.jpg 
コンテントヘッダー

マミラリアとコノフィツムとエケベリアと・・

ケータイで撮った白星。隣のゴールディさんは2.5号鉢です。
161210CA3J0542.jpg

タブレットで撮った白星。
161210IMG_9592.jpg
ひとつ咲いては消えて次がひとつ咲き・・・と1~2個ずつ咲いてます。


ケータイで撮ったサブリギダサブダクタ。
161210CA3J0532.jpg

タブレットで撮ったサブリギダサブダクタ。蕾がグルッと出てきてます。刺が邪魔そう。
161210IMG_9599.jpg
もしかしたらサブリギダは正式名称じゃないかも。合ってるかもやけど。
購入先の名札は時々違う札だったりもするから。
→後日、サブダクタだと分かりました。


我が家のコノフィツムの花は今期はこれが最後です。タブレットで撮った折鶴。
161210IMG_9609 (2)


グリムワン。夏にパキ・エケ色々トラブって この子はこんな感じで着地。
161210CA3J05190001.jpg
仔もチラッと見えてます。


オブツーサ。まだ小さいです。
161210IMG_9581.jpg


帝玉たちも元気です。でも水が足りてないのかもね。
161210IMG_9594.jpg


昨日タブレットで撮ったエカリナツム。
今日はケータイで撮ってみました。
161210CA3J05160002.jpg
毛、見えるかな。


コンテントヘッダー

群玉か否か (約30日の動き)

今のところ群玉。最近ゆっくり見てなくて今日花芽を発見しました(いつの間に)
161211CA3J0570.jpg
五十鈴玉ととても似ていて区別がつきません。花の色で分かるとかなんとか・・・。
白だったら群玉で合っているそうです。

少し真上から撮った写真では花芽が4つ見えます。161211CA3J05720002.jpg
色の悪い部分もあるけどどうしたらいいのか分からない。世代交代と思いたい。
今朝、水をやってみました。花芽発見記念てきなノリで(^^;

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 追 記 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちなみに…11/5
161105CA3J0037001.jpg

11/12
161112CA3J0227.jpg

この後11/17に水やり

11/20
161120CA3J0640.jpg

今日(12/11)  この撮影後、水を大量にかけました。
161211CA3J05720002.jpg

11月に花芽の姿無し!・・・のように見えてましたが
よく見直してみると「あぁココがこれから花芽になるのか」と分かります(^^;
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 追記おわり ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続いて金鈴。
161211CA3J06030001.jpg
左の金鈴も花芽がチラッと見えてきました。いいぞ!がんばれがんばれ!


最後に 碧魚連。
161211CA3J0597.jpg
伸びてた所をチョッキンしてから数か月。
この寒い時期に急激に成長が始まった気がします。
チョッキンしたところから二手に分かれて伸びていったらいいなー。
しかも土のキワの葉からもニョキニョキ動き出してます。

※右奥にベヌスタが見えてます。まだ根付いていません。

コンテントヘッダー

群玉について ~まじまじと眺める~

群玉の葉。昨夜、状態がイイ葉と悪い葉があるのはなぜだろう?と気になりだして
根元の方まで光を当てて覗いてみました。

すると結構ポキポキ折れてる葉がありました。…3~4枚くらい。
買ってからそんなに衝撃を与えた記憶はないけど もしかしたら折れやすいのかも?
植替え時に折れたか、折れてるように見えるのは 実は虫に食べられてるのかも?
色々想像し、就寝前に殺虫剤を噴霧しておきました。

今朝の群玉。昨日水をやったからシワは減りました。
161212CA3J0665.jpg


そして葉の出かた・・・想像してたのと違ってたんです。
土筆や筍のように土の中で繋がってて、1本ずつ土から出てると勝手に思っていたけど(笑)
実は違う。そう気づくキッカケをくれたのは下の矢印の2枚の葉?です。

161212CA3J0679.jpg
なぜここだけ急に分岐してるんだろう。と思って根元をチェック!

赤枠&水色の矢印が対になっていることが分かりました。
161212CA3J0678.jpg
うちで育ててる植物でいうと、碧魚連のようです。対の中心から新しい芽が出てました。
これは私にとって大発見でした!
ただ、碧魚連のように連なって垂れるように伸びていくとは思えないので
古い葉は枯れていくと思います。
そういう所は帝玉や金鈴・リトープス等と似ているのかも?

そんなわけで
他に新しい葉が出てる部分はないか、探してみました。
ありました!
 ↓

161212CA3J0667.jpg

青丸が対。そこから赤丸の葉が出て、更に白丸部分に何かが生まれようとしてます。
161212-2CA3J0667.jpg

植物の不思議。

コンテントヘッダー

苦手なスルコレブチアと療養中の高砂

スルコレブチアの前に高砂を。

成長点が枯れてしまった高砂さん。
161212CA3J0689.jpg
12時の方向に仔がふたつ。5時半の辺りに仔がひとつ 出てきてると思っています。

仔がふたつ出てる方を撮ってみました。
161212CA3J06900001.jpg
これからどうなっていくのか 不安と期待が混ざってます。



そしてこれ。我が家に来てから1年8ヵ月です。
161212CA3J0674.jpg
札には「スルコレブチア チゲレニアーナ」と書いてありました。
発音は違うかもしれません。ネット検索してもヒットしないので(-_-;)ゞ


161212CA3J06810001.jpg

今年6月に赤い花が咲いたけど二つ目の蕾は開くことのないまま、今もボディにくっついてます。
そのボディも茶色くなってる部分があり 見てて悩んでしまいます。
スルコレブチアといえばラウシーが有名。そのラウシーも私は枯らしてしまった(-_-;)

湿気・遮光・寒さはどう・・・1年過ごしてもいまいち分かりません。
楽しみたいのに苦手意識は募るばかりです

…わかりました。あなたも春に植え替えましょう!
………虫がいるなら今抜いた方がいいのか(・・;)悩むなーこれ。



コンテントヘッダー

居ない間にきっと咲いてた(だろう)アボニア

specksii sp nov
161208CA3J0453 (2)
アボニアの花が咲いてるようにも見えますがコレは違います。
ハオルチアの花芽が横断してるだけです
でもこのアボニア  咲いてないわけじゃあないのかも?
誰も気付かない時にひっそりと咲いてるんちゃうか?って思えてなりません。

同じ写真に赤丸つけました!これから咲くか咲き終わったかしてるでしょ???
121208CA3J0453 (3)
でもちょっと調べてみたら 花が咲く時期は暖かい頃(夏?)だそうな。
今は冬なので咲かずに枯れていってるのか そもそも花芽に見えるのが気のせいかも?


これは10月中旬の写真。
161017CA3J0021001 (2)

161017CA3J0023001 (2)
私が見た事あるのはこの日だけ。この1輪だけ。
しかも晴れてたのに昼間の3時間くらい?の出来事でした。そして1日花!!

花は小さいしどちらかというとボディを見て楽しむものとは思うものの
たまには劇的な変化に出会うのもウレシイはずなのです。
私の前で咲いてください・・・。夏までお預けですかね。



おまけ
1枚目の写真で花芽を横断させてたハオルチアはコレ。この子のお花でした!
161208CA3J0454 (2)


コンテントヘッダー

未来を楽しみに 玉翁

特別大事に育ててるわけではありません。
161212CA3J0640.jpg

玉翁 と札に書いてありました。マミラリアです。
去年(2015)5月に 京都の植物園内、サボテン多肉の販売イベントをやってる建物の外の
お店にひっそりと売れ残っていました。
(残ってると感じたのはスカスカなサボエリアに2つポツンと有った内の1つだから)

そのころの写真。2.5号鉢です。
150531CA3J4183 (2)
刺もポロポロ取れていて何となく傷だらけで弱弱しい印象。
将来の基本的な姿を知らず
初心者の私はこのサボが死ぬ直前なのか元気もりもりなのか分からないまま
何となくレジへ持っていきました。
(今あらためて写真を眺めてみると成長点は元気そう)


後で調べたら玉翁は毛もじゃ系でした。
(更にモジャる、玉翁殿というサボは見た事あります)
だからどうってワケでもなく、へーって思ってそのまま同居が続いてます。
161212CA3J06390001.jpg
1年半ほど経った今、乱れてますが毛も出てきてます(笑)
園芸の芸も感じられない、美しいと思えるまでの道のりはまだまだ長いけど
なんだかおもしろい所が美しい?なのでこのまま見守ります。


ここから下は書いたり消したりして不安定です。・・・うまく表現でけへん語学力が問題で。

【自分の視覚的美への意識について最近気付いた事】
私は見た目が美しいものと対面した時、ウットリとし息をのむことがあります。
それは人や植物や人工物 自然なモノ 全てに言えます。
でも余りにも美しすぎると多分3日(早くて1日)で飽きるんです。
自分が携わって仕上がった美ならどうか?と考えてみた時
少し期間は延びるとしてもやっぱり飽きるなぁと思いました。
完成品をもうどうすることもできませんし
いろんな意味でいのちある物なら それを自分が維持するのはストレスになります。
目の保養はしたいから
外出先やパソコンや本やテレビで眺めるだけで満足なんやなぁと気付きました。

半端にブサイク?で表情豊かで個性的なものに惹かれます。
これからどうなっていくのか喜怒哀楽すべてワクワク・楽しく思えます。
気になる いつ見てもオモロい ウチへおいでよ・そばに居なよ(居てよ)となるようです。

だからサボテンも一緒で
今の実力?と環境でサボタニを育てるのは有りなのかなーなんて思いました。
最近ちょっと悩んでたのが吹っ切れた瞬間でした。

プロフィール

じゅん茶

Author:じゅん茶
プロフィール写真は何年か前に行った陽春園サンとこの喫茶メニューのひとつ(^。^*)

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
検索フォーム
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ