エケべり子702

エケベリアとその傍にいる鉢たちを抜粋。

ブルーバード
702CA3J20630001.jpg

パウダーブルー 702CA3J2066.jpg
上の写真は成長点が見えてないから撮りなおした。雨のせいでだいぶ大きくなった。
702CA3J20680001.jpg

白鳳
702CA3J20640001.jpg

ルンヨニー
702CA3J20670001.jpg

ピンクルルビー だったっけ?記憶が…。  702CA3J2077.jpg

チワワエンシス702CA3J2084.jpg

メラコ
702CA3J2085.jpg

美尼王妃晃?札を見るのが面倒で…。702CA3J2087.jpg

メビナ
702CA3J2088.jpg

七福美尼 見えないけど子供が3~4個ついてます。 702CA3J2089.jpg 

これなんだっけ…  桃太郎 爪の色が渋いね。
702CA3J2090.jpg

大和美尼702CA3J2081.jpg

大和錦 と私は呼んでるけど札なしで購入したので実際は名無しっ子。
702CA3J2082.jpg

ミニマ   高かったけど、何が魅力か未だにナゾ(引き出せてないだけかな)
702CA3J2080.jpg

明鏡 調子悪いのかもしれない。でもこの状態(色や形)は良いなと思う。
702CA3J2078.jpg
黒法師の写真撮り忘れた…。

松虫  久しぶりに真上から見た。水不足状態かな。中心の茶色が気になる。702CA3J2079.jpg

ブロンズ姫  なかなか根が張らない。育てるの苦手でこの状態が私の限界。
702CA3J2069.jpg

だいぶ載せたなー。続きがあるのかないのか不明やけど、続く としておく…。
スポンサーサイト

士童のその後の後702

咲いてる写真は昨日(7/1)の正午ごろ。
バシッと開いてるのを見れたし撮れたし良かった!
701CA3J2012.jpg
ちょっと横からも撮ってみた。
701CA3J2010.jpg

ボディの色はずっとこんな感じで暗いからイマイチな状態かもしれないって思ってた。
そこに花を咲かせたこの子。
コレってもしかして今後の身の危険を感じて咲いたのだろうか。
本来咲かなくても種できるらしいしねぇ。この日は15時には閉じた。

その前の日(6/30)の正午ごろも もしかしたら
グワッと開いてたのかもしれない。
見てないし曇ってたから何とも言えないけど。

そして今日の1枚。 終わった感じ?    2日で終了ということで。702CA3J2039.jpg

6/29の写真見つけた。翌朝6/30には蕾見えてて咲いたかも?
で7/1に咲いて終わった。早いっ(笑)
629IMG_2478.jpg 

おつかれさまでした。

高砂さんに赤いポッチが

マミラリアの花の時期は もう終わってると思ってたから
わが家にあるその殆どをしっかり眺めることもなく過ごしてた。
実際、星月夜だかそんな感じの名前の子が咲いてるくらいやし。

これ…高砂ですが 赤い実が(;´・ω・) うっそー
702CA3J2074.jpg
いつのまに????? ほっといていいの????  ってか相手は誰だ!
今の私には 種は要らないんだよう
育てるスペースと時間と気持ちの余裕がないんだよぅ。
というか、これって何なんやろ。写真や人様のおうちで見たことあるけどスルーしてた。
種で合ってるのかな(笑)

ギムノはまだ咲き続ける。期間ながいねぇ。
7071CA3J2031.jpg
ボーデン・・・リアナムみたいな名の子

横からも撮ってみた。
701CA3J2033.jpg


獅子王丸  これも種できてるのだろうか・・・。702CA3J2093.jpg 
天恵丸   士童と同じような色。もしかしてやっぱり直射だめ?
702CA3J2073.jpg 



最後に… このサボはどうしてもピントが合わず載せる気が失せる子。
今日も結局中途半端なピントです。紫太陽じゃなく手前のサボです。
702CA3J2071.jpg 

上から見たミニ刺たち703

「黒らしゃ」  勉強不足やウッカリのせいでサヨナラしたくない、
この時期のわが家の【3大取扱注意な気になる子】のひとつ
(正確にランキング付けたことはないが…)
703CA3J2112.jpg 
「金冠竜」
わが家の【3大お気に入りミニトゲ】のひとつ(正確にランキング付けたことはない)
703CA3J2113.jpg 

「日の出」 日の出丸と思って育ててる子。大きくなった。
703CA3J2114.jpg


「ベグイニイFザカティカス」  刺の重なり具合が薪のようだ。
703CA3J2116.jpg 

「昇竜丸」 不思議なトゲ。痛くない。
703CA3J2119.jpg 

「イザベラエ」 この綿を流すか残すかずっと悩んでる。
703CA3J2123.jpg

昨日も今日も暑くて風が強い。

※先日胴切りしたゴールディはテッペンの方がカビたから捨てた。うっかりミス。

ドロドロ状態が気になる。

「錦繍玉」
花は見事やったけど、蕾を眺めてる時期からずっと 咲いた後の事が心配やった。
で、この通り。
705CA3J2146 (2)

花ガラ取った痕はドロドロ。取らない方が良かった?
いや、風を通したい(蒸し蒸しさせたくない)し 力で千切ったワケじゃないし。

これがキチンと乾いてくれたらいいけど。
去年も夏に調子崩したしウチの子だけなのか錦繍玉全般に言えるのか、
夏(花が終わった後)は要見守りです…。

刺控えめサボ(抜粋1)

刺がないサボの写真を集めてみようと思ったら
思いのほか多くて全部は載せられない事が分かった。
ゴッツリ刺よりふんわり刺の方が好きなのねーきっと。
とりあえず何でも、1年以上は育ててみたい。

「松笠団扇」今年の春ロハスで買った子
まだこの先どうなるか分からない。
705CA3J2153 (2)

「大型士童」2015.11に購入。
この夏を超えたら一安心。咲いた花はあっという間に縮んだねぇ。
705CA3J2154 (2)

「天恵丸」…動きなし?
705CA3J2160 (2)

「バラ丸」2015.10に購入。縮んでいってる。土に潜るように。
705CA3J2156 (2)

「ルエッティ」この子は新人(サボ)。まだ2ヵ月経ってないかも?今後に期待。
705CA3J1197001 (2)

「ゴールディ」2015.10に購入。
春に咲いた花はキレイやったな。今は縮んで潜ってくようにみえる。
705CA3J2168 (2) 

刺控えめサボ(抜粋2)

「ナピナ」
この子はシンチア属。植替えた時に知ったこと→"根が長いっ"
太くて切りつめるのは躊躇ってしまった。小さいのに…
この鉢(2.5号四角い黒ポット)もまぁまぁ縦長なのに 横から見たら結構浮いてる(笑)
705CA3J2162 (2) 
「ラウシー」頻繁に見るし聞くしで、ひとつ有ってもいいかなって思って買ってみた。705CA3J2163 (2)

「雷頭玉」…属は何でしょうね。
エリオシケにこの名のサボがあるけど微妙な感じ。育て方次第で変化するとも思えず。
とりあえず今、私は「雷頭玉カッコ仮」と呼んでいる
705CA3J2151 (2)

「ヒポガエア」かと思われる。けど上の写真の「雷頭玉(仮)」と似てる。
705CA3J1199001 (2)

上の写真のヒポガエアの鉢にはもうひとつサボが植えられてる。
下の写真、左下の子がソレ。
705CA3J1198001 (2)
このふたつは同じなのか…???じゃ「雷頭玉(仮)」もコピアポア属なのかな。
コピも見た目全然違うのあるしなー。
例えば黒王丸なんて素人目の私から見たら全く違う属に見えるから。

属って謎。

ところで
さっきまでヒポガエアの事をピポガエアやと思ってた。イメージはヒキガエル。
カタカナの読みって間違えやすいね。

刺控えめサボ(抜粋3)

兜の斑入り。ちょっと前に頂いた。
斑のバランスって何がいいのかわからないけど、コレは結構気に入っている。
705CA3J2173 (2)
 

これも頂きもの。お饅頭みたいでかわいい。ディ…フューサ。…何度もは発音できない。
705CA3J2175 (2)

「烏羽玉」 ちいさい。上のディフューサより遥かに小さい。
水が足りないのかな?戸惑い気味の管理をしている705CA3J2167 (2)

ギムノカリキウムの牡丹玉  横からポコポコ出てるね、不思議やなーって眺めてる。
705CA3J2182 (2)

「青磁牡丹」
705CA3J2172 (2)

「姫牡丹」
705CA3J2171 (2)

「恩塚ランポー」だいぶ傾いて倒れかけてます。
 705CA3J2170 (2)

最後に これは…小さいなー。成長してないけど生きてる  と思う。
去年、「慣れてないならまずはこれで(育て方の)練習したらいい」
とお店の人に言われて買った…まだ死なずに生きてる(;^_^A
705CA3J2176 (2)

ベランダだけではもう置くところが無い。困った。
 
プロフィール

じゅん茶

Author:じゅん茶
ピントが合ってない写真、多いです(^_^;)

月別アーカイブは古いページ順に表示されます。その他は新しい日付順です。





サボテン関係ないけど、音楽はmuse・昔のリンキン・オフスプリング・モーツァルトが大好きです。

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ