コンテントヘッダー

脱皮後の古い皮はお財布へ?

宝貴玉。昨日結局誘惑に負けて外側の葉をペリッとやっちゃった。
よーく見てみると サイズダウンしていない。うまいこと脱皮できたんちゃうかな。
よかったねー。
宝貴玉CA3J0312 (1) 

他のリトとは違って 下に沈んでしまうワケじゃない古い葉。
ひっくり返してみたりする。
宝貴玉CA3J0308

表面の口(切れ目?)が小さい子は、手伝うとヘビが脱皮した後みたいになるのかな(笑)
脱皮前より後の方が口が大きくなった気がする。
そのうち直径の切れ目になるんやろうか。
それはそれで残念。せっかくおちょぼ口なのに。




全然話は変わるけど オマケ感覚で写真アップ
先日 ロハスで買った寄せ植えサボテン。ひとつひとつ分解したいがいつになるやら。 寄せCA3J0197 
コンテントヘッダー

日焼けギムノ 緑に戻る

紫色になっていたのは日焼けのせいだと思っている私。
これは今年の2月の紅緑丸
紅緑1602CA3J0712

そして3月 紅緑1512CA3J1103

これはダンゴ牡丹玉と呼んでいる。5月初旬の頃の色。
botaCA3J0118.jpg
 
ふた鉢そろってポーズ。どっちもだいぶ緑になってきた。
明るい日陰で管理。
ギムノCA3J0809


こちらは牡丹玉 3月初旬の1枚。
牡丹玉CA3J1052 
今日の写真。
ギムノCA3J0810
やったね!

(紅緑丸の蕾は相変わらず太りませんが…)
コンテントヘッダー

硬そうなハオルチアをチョイス

透明感が目立たない、または無いハオルチアを家じゅうから集めて眺めてみた。
家じゅうって言うてもA4サイズのケースに入るくらいの数で、
こないだまた数鉢増えたけど まだここには居ない…と思う。
ハオCA3J0785


どれもお気に入りやねんけど今調子よさそうなのをズーム 
黒砂糖…窓あるけど色が渋いから硬そうという事で。黒砂糖CA3J0774

 ミラーボール  これも実は軟葉系か?しっかりとした線引きはしてない私。
ミラーボールCA3J0776 

ブラックスワンブラックスワンCA3J0789 
鬼瓦
鬼瓦CA3J0791 
ニグラのワイド版ニグラワイドCA3J1263 
写真後ろに写ってるパークシアーナと手前の鬼瓦とニグラは私の中でトリオ。
でもパークシアーナだけ緑緑してるね。トリオCA3J5452 
玉扇とか静鼓錦(斑は消えつつある)とかピクタのアップはまた別の機会に。
もっと透き通った感じのハオルチアもまた別の機会に集合かけてみよう。
コンテントヘッダー

新しく発見した蕾

ピントが合わずなかなか写真が撮れなかったスルコレブチア チゲレニアーナ
相変わらずピントは合ってないけど一番マシなのをチョイス。

刺の内っかわ?に黒い…石みたいなのが挟まってるように見える。
大きくなってるから蕾だろう。最初ピンセットで取ろう思っちゃったよ。あぶな。
チゲレニアーナCA3J5452 
買った時はこんな感じ。刺が白くてこの時は良い感じやった。
今は刺が黒く汚れたみたいになってて どうしたらいいのか分からない状態なのに蕾ついた。
チゲレニアーナCA3J3797 


錦繍玉  今日撮った写真。中央に出てきてた。
錦繍玉IMG_0677



買ったばかりの時。デカくなったなぁ。
錦繍CA3J3641
プロフィール

じゅん茶

Author:じゅん茶
プロフィール写真は何年か前に行った陽春園サンとこの喫茶メニューのひとつ(^。^*)

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
検索フォーム
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ