コンテントヘッダー

恐る恐るのホルテンセ観察


昨日熱闘甲子園決勝が終わり、今日はホルテンセを冷蔵庫から出した。
1908-2CA3J0830.jpg

下の写真は7/17  朝7時くらい。1ヵ月ちょい前。
1907-1CA3J1808.jpg
この時、右上のホルテンセがだいぶ危険と思って、即冷蔵庫に入れた。
7月は梅雨の影響もあってずーっと30度を超える日はなく29度止まりで私自身も過ごしやすく油断してたけど16日に初めて31度まで上がった。で翌日(17日)朝、こんな状態になってるのを発見、慌てて冷蔵庫に入れたのです。それから昨日までの30~38度くらい?を経験せず冷蔵庫で過ごしたホルテンセ。


7月の見ための変化と実際の地域気温データから、ウチでは予報が30度を超えたら無理と判断できた初めての夏。風も吹いてない環境やしね。


やのに8月下旬にもう冷蔵庫から出すのはどうなんよ?って自問自答したけど暫くは天気悪いから、もう早めにリハビリがてらクーラーボックス引っ越しさせようと思って今日のデビュー?を決めたのです。
※今までクーラーボックスで過ごしてた南蛮玉やカルキュラス・ステファニー達は全員追い出されて常温管理になった。




元気に見えるけど横腹に痣のような点々模様がある。
1908-2CA3J0821.jpg
もうヒトツの方はご臨終ですよね。ここから復活は無いよね。
7/15には冷蔵庫に入れようって計画やったのに2日も遅れてこの有様。

こうなったら残ったこの子に生き抜いてもらおう。
1908-2CA3J0850.jpg
今日からリハビリが始まります。

この側面の色が変化してるトコは毛ぇ抜けた?湿ってるだけ?
1908-2CA3J0851.jpg
冷蔵庫から出したばっかりの時と、この写真の痣の模様が少し違うから濡れてるだけ(そのうち乾いて消える)と思いたい。じゃなければストレスによる10円ハゲ?でも今は生きてさえいればいいよ。



今日は朝30分くらい室内(28度)に置き、扇風機の風を当てた。
急にぬくい場所に移動した為に付くかもしれない表面の湿りを飛ばす為。
それから90分くらいベランダ(曇り・強風のち雨予報)で過ごし、降り出す前にまた室内へ。昼にかけて気温が上がるかもやから 以降はクーラーボックスで過ごした。暗闇はもう平気やんな・・・?

1908-2CA3J0858.jpg
でもこれから少しずつ常温管理するよ!
貴方も私も地味~にじわ~っと頑張ってこー!


↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ


コンテントヘッダー

南蛮玉、天辺割れる



朝、見た時はまだ違和感なかったのに(写真なし)
夜に見たら ・・・んん( ,,`・ω・´)??
1908-1CA3J0734.jpg
ビックリ(;''O'')割れてるやん。
1908-1CA3J0731.jpg
深い闇が広がる・・・。

1908-1CA3J0730.jpg
この奥にあるのは新芽かな。

時期が違うというか、早すぎる気がするけどゆっくり進んむんならまぁええかぁ?クーラーボックスのせい?いやぁそれは申し訳ない。


でももう後戻りはできない、突き進むしかない!


↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ




あっちゃうわ!
あたし昨日ちょっと水やったわ!!
忘れてた!!!やからやね?やから割れたんやね!



コンテントヘッダー

気になる南蛮玉


昨日もやけど今日も台風の風が強すぎる。
ベランダで霧吹きしたら霧が四方八方、うねるように舞う。
海上ではどんなことになってるんやろう。怖すぎる。

南蛮玉  口元が緩んできた。
1908-1CA3J0608.jpg
ちょっと寄って撮ってみた。
1908-1CA3J0605.jpg
この質感、神秘的。
1908-1CA3J0606.jpg
口の中の粒々は砂埃が入ってるように見えるけどイボ?体の一部にも見える。



これは4月の様子。まだピタッと閉じてる。うーんデコボコかわいい。
1904-0CA3J3457-2.jpg


そしてこれはウチに来た時の様子。去年11月末。めっちゃカワイイやん!
1811CA3J1356-2.jpg
11月にこんな感じで脱皮中ってことは8月中旬の今、脱皮はマダやんね?


て事は
咲く?咲いちゃう感じ???
いやいやインスタとか見たら脱皮後の冬に咲いてるようやし
これは脱皮に向けての準備かな。

私、ディンテランサス好きやのに苦手で
幻玉も妖玉も稜耀玉も初夏までには腐らすから
(どんだけ散財したことか・・・)
この南蛮玉は夏を越そうとしてるだけでもめっちゃ嬉しいのです。


↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ



181120CA3J1246-2.jpg
次植え替える時、この根がどうなってるのか見るの楽しみ。

因みに今、ホルテンセは冷蔵庫の中で過ごしています。冷所への引っ越しは予定より2~3日遅れました。まだ大丈夫かなと油断してて・・・左の苗の調子が悪くなったから慌てて入れました。でも間に合わなかったみたい。ほぼ死亡確定です。右のはまだ元気です。写真は9月末には載せられる・・・かな。


コンテントヘッダー

コノフィツムを幾つか


世間はお盆期間突入です。
お盆を過ぎたら少しずつ秋を感じるのでしょうか・・・
我が家では、コノフィツム達は夏に脱皮し始め、
お盆前後くらいからプリプリなお肌を披露し、秋に花を咲かせます。
ワクワク期間に突入してますがうっかりすると西日で枯れます。


スタイネリー いつの間にか新しいボディがしっかり出てきて脱皮終了。
1908-1A3J0293.jpg
横から見るとちょっと徒長してるようにも見える。朝だけ陽に当たる環境。
1908-1CA3J0296-3.jpg
朝の陽ざしが暑くてキツイのか側面のマルで囲ってるトコは日焼け中。

スルカツム?スルカタム?sulcatum SB1118
1908-1CA3J0298.jpg
別の角度から・・・これってテッペン潰れててシワがあって普通?
1908-1CA3J0299.jpg

picturatum ピクツラツム と variens バリエンス
1908-1CA3J0301.jpg
バリエンスは死亡苗もありそう。

ウィッテベルゲンセ
1908-1CA3J0302.jpg
右は3つに増えた?左の状態は我が家では旧皮の内側にカビが生えやすい。

パルディカラー  プリプリ。この時期が一番きれい。
1908-1CA3J0304.jpg
去年8月はこんな感じ。この時は8頭。今年も8頭・・・分頭無し!
180818CA3J9337.jpg

ネオハリー
1908-1CA3J0303.jpg
去年の9月ごろに枯れに枯れて奇跡的に1頭残った。
今年の脱皮で分頭はしてないけど生きてるのが分かっただけで良い。
因みに下の写真は去年8月。この時すでに1頭枯れてる・・・。
18081CA3J9341.jpg

西日が当たってる事に気が付かなかった去年。
日に日に高度は下がり陽が射しこんできてます。
せめて家に居る日は西日の当たり具合をチェックしないとね。


↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ


たまたまやけど、今度、秋くらいに福岡市美術館でギュスターヴ・モローという画家の特別展がある事を知った。観に行こうかと思ったけど、いや遠い!ほんでそういう特別展って1ヵ所だけやなくてその後も続けてアチコチでやるんちゃう?て思って調べた。いや・・・やとしても、もしかして福岡がファイナルか?えぇ~?って祈りながら調べたら、なんと今はハルカスでやってるって知った。あぶなー。
東京のパナソニックなにがし美術館から始まって福岡が最後らしい。
これはもう行くしかない、行ってこいって天の声が聞こえた気がした。

コンテントヘッダー

ザ・メセン inside the box


縁あって手に入れた弱そうなメセンをクーラーボックスに入れてます。
そのメセンの名は
南蛮玉・ブルゲリ・ステファニー・ウィッテベルゲンセRR714(C) 

毎日保冷剤を入れ替えて、たまに温度計を見たらだいたい11度~25度。
朝の数時間は蓋を開けてフワッと太陽光を当ててます(室内)
夜は蓋閉めっぱなしやったり保冷剤入れた状態で蓋開けて過ごしたり適当。

ひとつずつ撮ってみた。

南蛮玉
1908-0CA3J0205.jpg

ステファニー  5頭→6頭になりそう。
1908-0CA3J0206.jpg

ウィッテベルゲンセRR714(C)  これも5頭→6頭になりそう。
1908-0CA3J0208.jpg

ブルゲリ  旧皮を剥ぐ予定はまだありません。
1908-0CA3J0204.jpg

3ショット ステファニーとウィッテベルゲンセは1号鉢。
1908-0CA3J0209.jpg

せっかく隙間があるから、もうひとつメセンを入れようと思います。
1908-0CA3J0210.jpg

今日からクーラーボックス生活が始まる、脱皮が終わったカルキュラス。
1908-0CA3J0211.jpg
旧皮のつぶつぶ模様が新しいボディに付いたから無地じゃなくなった。
このツブ模様は普段見えないから完全に無地なんやと思ってたけど、模様があるって知ってから、あぁやっぱりコノフィツムなんやなぁとじみじみ思った。そんな発見がちょっと嬉しい。


↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

コンテントヘッダー

1908リトープスパレード③


紫勲系
1908-0CA3J0116.jpg

菊化石 ・・・菊花石?
1908-0CA3J0118.jpg

これも菊化石 ・・・菊花?
1908-0CA3J0107.jpg

ななし  ダフネリーがなんやかんや・・・的な。
1908-0CA3J0114.jpg

鳴弦玉
1908-0CA3J0115.jpg

招福玉  水やり前
1908-0CA3J0139.jpg
水やり後
1908-0CA3J0142.jpg

瑪瑙玉 C187とツブツブ朝貢玉 C229B
1908-0CA3J0131.jpg

札落ちななし君
1908-0CA3J0134.jpg

李夫人の寄せ鉢が大変なことになっています。
1908-0CA3J0135.jpg
2頭生きてるけど周りは枯れたリトだらけ。

スザンナエ  大きくなってしまった。秋にピンク肌になるはず。
1908-0CA3J0166.jpg

雀卵玉
1908-0CA3J0163.jpg

本日のトリはコチラ  小さくなった、ボルキーちゃん!
1908-0CA3J0117.jpg
ぜんっぜん成長せず止まってます。下の写真は5ヵ月前、3月の様子。
1903-2CA3J2055.jpg


↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

コンテントヘッダー

1908リトープスパレード②


ゾロっぽい麗虹玉
1908-0CA3J0104.jpg
光が当たると透けて見える。
1908-0CA3J0102.jpg
横から見ると更に透けてる。溶けそうやけど徒長気味やし陽に当てたい~!
1908-0CA3J0105.jpg


麗虹玉 F357  1号鉢でよく頑張ってます。
1908-0CA3J0120.jpg


左上がピンク肌の麗虹玉で右下のがうっすら緑色の麗虹玉のはず。
1908-0CA3J0124.jpg
今は当時の肌色とは全然違うけど涼しくなったらまた元の色になるかなぁ。
どうやろなぁ・・・。

ななし
1908-0CA3J0100-2.jpg


ななしやけど大津絵と呼ぶ。
1908-0CA3J2488.jpg
ちょっと横からはこんな感じ
1908-0CA3J0108.jpg


これも大津絵 淡いベージュ色。
1908-0CA3J2481.jpg
これは徒長した。
1908-0CA3J2483.jpg

この大津絵が一番形が綺麗。
1908-0CA3J2489.jpg

もうひとつ、緑色の大津絵があったけど溶けた。


福寿玉 C147A  この夏が終われば3度目の開花シーズン到来です。
1908-0CA3J0098.jpg
リトープスには珍しい、うっすらピンク花らしいけど
私の力量では花芽が上がってきません・・・今年はどうでしょうか・・・。


今日の記事のトリはコレ。ななし君。
1908-0CA3J0106.jpg
かわいい♡溶けないでね♡♡


パレード③に続く。
↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

コンテントヘッダー

1908リトープスパレード①


写真10枚・苗は分頭を1種類として15種類。

名無しミックスと、朝貢玉 C229B(←茶色のツブツブが浮き出てる2頭)
1908-0CA3J2514.jpg

日輪玉ミックス鉢
1908-0CA3J2512.jpg

カフェオレ
1908-0CA3J2511.jpg

絢爛玉 C148(左)と Dintergreen 緑神笛玉 C206A(右)
1908-0CA3J2510.jpg

ななし めっちゃ可愛い!!!!!
1908-0CA3J2497.jpg

徒長してもーた ななし でも多分、麗虹玉
1908-0CA3J2496.jpg

ななし リップがカワイイ
1908-0CA3J2486.jpg

ななしやけど多分、麗虹玉
1908-0CA3J2484.jpg
もう1枚、横から。これは徒長させてしもた。・・・・・・うぅーーーん難しい。
1908-0CA3J2485.jpg

ディンテロプスかコールオルム
1908-0CA3J2478.jpg
名前の候補がふたつあるのは実生者様に聞いたらどっちか忘れた~、って言われたからです。頂いた時はもうちょっと小さかったから、大きくなって柄が定着したらまた見せてって話で終わっています。

つづく。


↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

プロフィール

じゅん茶

Author:じゅん茶
2年ぶりに壁紙替えた(o^_^o)

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
検索フォーム
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ