コンテントヘッダー

背伸びするお目覚めリト


ボルキーの再脱皮が始まりました。
1802CA3J0329.jpg


李夫人
1802CA3J0332.jpg


繭ちゃん もぉちょい!
1802CA3J0318.jpg


いろいろセットももうちょい!
1802CA3J0312.jpg


これはまだ時間かかりそう。ずーっとこのままでいいと思ってるような。
1802CA3J0311.jpg


一応これが我が家で一番早い脱皮苗。・・・これでも一応ね。
1802CA3J0309.jpg


これは鉢を落として傷ついた子たち。奥の苗はだいぶ厳しい。
1802CA3J0314.jpg


ピント合わず!
1802CA3J0301.jpg



おまけ
リトじゃない、幻玉。
1802CA3J0300.jpg


幻玉の隣に写ってるのは高砂の翁。元気になってきました。
高砂の翁については別記事で書きます。



↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ       にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ  



スポンサーサイト
コンテントヘッダー

帝玉・紫帝玉への祈り


※水をやった後の撮影なのでボディの色が乾燥時とは違います。


2/16の夜  帝玉  この苗は3年連続で咲きそう。
180216CA3J0196.jpg

去年2/14  こうして見ると今年は遅れているのが分かります。
170214CA3J0405.jpg



2/16の夜  紫帝玉  一昨年咲いて去年は咲かず。今年はもう神頼み。
180216CA3J0197.jpg

去年2/14  この中心のふにゃけた緩みの奥に蕾は居ませんでした。
170214CA3J0403.jpg
あの素晴らしい紫花をもう一度見たい。





↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ       にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ  



コンテントヘッダー

リトープス 2017年度 冬の終わり

ディウティーナ
180215CA3J0091.jpg


李夫人
180215CA3J0087.jpg


サトースバイオレット
180215CA3J0089.jpg


紫李夫人
180215CA3J0084.jpg


紫李夫人の変型っ子を撮りたかったけどピント合わず
180215CA3J0083.jpg


ボルキー
180215CA3J0075.jpg


茶色い日輪玉
180215CA3J0081.jpg


マライシー
180215CA3J0079.jpg
手前の苗は中心の奥に枯れた蕾のようなものが見える。気のせいかも?


黄花黄日輪玉  この苗の脱皮は毎年遅い。
180215CA3J0076.jpg




もう直ぐ春やなぁ~。




↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ       にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ  



コンテントヘッダー

メセンに戸惑いながらギムノを抜く


本日2度目の投稿です。


帝玉。 開いてきました。覗くと蕾らしきものが見えます。
1802012CA3J0837.jpg

紫帝玉は変化なし。写真もなし。去年、蕾は上がりませんでした。今年も?



ギバエウム銀鯱。雄しべが広がってきました。
1802012CA3J0849.jpg

右の苗は、口から何か吐き出すような脱皮。・・・脱皮って表現でいいのか。
1802012CA3J0869.jpg


同じくギバの銀光玉。よろしくない状態。買ってからずっとシワシワ。
1802012CA3J0868.jpg

こちらも相変わらずよくない、リトープス。
1802012CA3J0870.jpg
他のリトとの違いは鉢だけ。
直ぐに植え替えるべきかどうしたもんか・・・。どうしよ。





さて、話は逸れますが、最近ハオルチアをじっくり見てません。
同じ場所(出窓)に置いてるのにね。なので代表してこちら、ペリカン。
1802012CA3J0850.jpg
このグラデーションよ~~~♪♡♪♡



続いて室外。ベランダのセダムトリオ。
「オーロラ」「虹の玉」と、推定「八千代」
1802012CA3J0838.jpg
元気スイッチに触れたみたいで艶が出てきた~
太陽に当たる時間が長い場所に移動したからか水をやったからか・・・背が伸びてるこの姿でも、かなり気に入ってます。




今日はギムノの7鉢を抜きあげました。
緋花玉 紅緑丸 牡丹玉 ・・・★
麗蛇丸 フェロシオール ニグラム バイリアナム です。

★マークの3つは3年ぶりの植替えです。サボっててゴメン。
明日にでも新しい土に植え替えます。
180212CA3J0877.jpg
写真は紅緑丸のカキコ。
左の目盛りは1mm。分かり辛いけど直径15mmくらい。


↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ       にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ  



コンテントヘッダー

脇腹脱皮確認

うちでリトープスが脇腹脱皮をしたのはこの日輪玉だけで去年3月下旬の話です。その時の写真↓
170326CA3J0034.jpg
それでも天辺からも新葉が見えていたからあまり気にしていませんでした。

でも今日、また側面から裂けている苗を確認しました。あぁーー
オフタルモ 青磁玉? 2頭の右の苗。
180201CA3J0492.jpg


1ヵ月ほど前にテッペンから脱皮が始まったのを確認していました。
その後、サラッと水をやったら外の葉が膨らみテッペンが封鎖されました。だから横から?
180201CA3J0511.jpg
それから1度も水はやってないのにねぇ。3週間経っても全然シワシワにならず徒長もしてます。
1/8の写真↓ この頃は確かに正常な脱皮が始まっていました。
180108CA3J0238.jpg

水やりの微妙なタイミングを勉強させてもらいました。
このタイミングでやってはいけないっと・・・。
同じ症状のボルキーも、そのうち横から出てくるかもしれません。


周囲のリト達も相変わらずメタボちっく。冬にこんな状態、今まで見た事ありません。
180201CA3J0510.jpg
私のキャラと住んでる環境に室内管理が合ってるのか まだ分かりません。
「次の植え替え時に根が張っているか・秋に蕾があがるか」で、この管理の良し悪しを決めよう。


この子たちは室内の温度で、ほんまに春までに脱皮するんやろか。
何かを試すって事は未来が見えず不安が付いて回りますねぇ。


コンテントヘッダー

頑固リトープス

リトの前に、幻玉。こちらは順調に脱皮中。
180125CA3J0305.jpg

このツブツブ模様のバランス気に入ってました。次はどんなツブツブでしょうか。
180125CA3J0307.jpg


そしてリトープス。ボルキー。
脱皮し始めたはずなのに、水をやったら新芽が隠れてしまい今もそのままです。
180125CA3J0308.jpg


ボルキーだけじゃなくみーんな膨らんだ状態で、はち切れることなく止まってます。
180125CA3J0310.jpg




コンテントヘッダー

室内管理にしたメセン達は

先日意を決して室内管理(西側窓あり直射日光無し)を始めてから水をやりました。
その後の様子です。



ボルキー  …新芽が見えなくなってしまいました。何故?
180117CA3J0695.jpg
10日前は見えてたのに
  ↓
180108CA3J0290.jpg

水やったら葉が太っちゃって新芽を覆い隠してしまったと思ってるけど他に理由があるんかな。
見えてた新芽が見えなくなったメセンは他にもあります。

名無しオフタルモ 青磁玉?  2頭
180117CA3J0707.jpg
10日前は見えてましたヨ!
  ↓
180108CA3J0238.jpg 

マライシー
180117CA3J0702.jpg

茶色の日輪玉
180117CA3J0701.jpg

黄色い微紋玉の脱皮はだいぶ進んでいたからか、新芽はちゃんと見えてます。
180117CA3J0710.jpg

そんなこともあるのね と 見守ってます。




脱皮開始してない苗も、室内管理にして水をやった後はえらい腫れあがって(;''∀'')
180117CA3J0699.jpg
紫李夫人と黄花黄日輪玉が爆発しそうですごいんです。

奇形分球苗も膨らんでいます。小さすぎるこの苗が脱皮すると思えません…どうなるんでしょう。
180117CA3J0698.jpg
ちょうど場所が空いてる中央部分に出てきた苗。この空間は独り占めできるよ!大きくなれよ!




コンテントヘッダー

ボルキー脱皮開始とその他のリト集合

【注:写真多いです。20~25枚くらい】


綺麗な楕円形じゃなく、溶けた雪だるまみたいな輪郭のボルキー。
中心が裂けてきて少し中が見えてきました。分頭してくれへんかなぁ?と願っていましたが…
新芽の割れ目が見えている気がします。これは分頭ならず?期待せずに過ごすことにします。
180108CA3J0290.jpg




ところで・・・冬のリトープスの調子の悪さをどうしたものかと悩んでいました。
悩んだ結果、室内取り込みを決めました。

先月(12月)メロやディスコカクタスに水やったあとヒーターで暖め、それを眺めてる時にリトープスも暖めてみようと思いついたんです。でもヒーターは電気代掛かるからずっとは無理。
なので室内常温管理(12℃くらい)にするだけなんですけど。




ダンボールに集めた我が家のリトープス (と、たまたま混じったその他の植物)
180108CA3J0278.jpg
西側のすりガラス窓から入る外の光を頼りに撮ってます。朝も意外と明るいんです。
直射日光ないけど冬と夏は別にいっかぁとりあえず と実験開始。


一つ一つを大きく撮って、1ヵ月後くらいに比較できるようにしておこうと思います。

黄微紋玉
180108CA3J0244.jpg

微紋玉
180108CA3J0245.jpg

瀕死の瑪瑙玉 C187(左)と朝貢玉 C229B(右)
リトープスの管理を悩んだきっかけはこの瑪瑙玉なんです。元気になって欲しくて。
180108CA3J0254.jpg
がんばれよ。

朝貢玉はもう1つ有ります。この名無し寄せ鉢で過ごしてます(左端)名無しじゃないのに何故…
180108CA3J0238.jpg
朝貢玉の上に写ってる小さなリトはダメかもしれません。
180108CA3J0239.jpg

繭型玉
180108CA3J0241.jpg

福寿玉 C147
180108CA3J0253.jpg

上の写真と同じく、福寿玉 C147のAタイプ Aタイプは薄いピンク色の花だそうです。
180108CA3J0251.jpg

陽月玉? C054 ちょっと奇形な感じ。
180108CA3J0248.jpg
この柄で普通のリトの形だったらいいのになぁ。これからどう脱皮するんやろう。
180108CA3J0247.jpg

陽月玉の上で光を浴びる、麗虹玉 F357
180108CA3J0246.jpg

グラウディナエと紅グラウディナエ   …どっちが紅だか(笑)
180108CA3J0243.jpg

12/30に鉢を落として割りました。割れた鉢の破片がグラウディナエの側面に刺さったようです。
180107CA3J0205.jpg
傷が土に潜らないように浅く植えています。
綺麗に脱皮が出来ると思えませんが何も出来ないのでただ見守ります。

この寄せ鉢は12時方向から時計回りに
李夫人 サトースバイオレット  名無しのミニリトープス ディウティーナC260
180108CA3J0267.jpg
名無しミニリトープスは復活は厳しいでしょう、新芽が見えていないので…。
180108CA3J0264.jpg

色違いの鉢に寄せているこちらのリトは我が家では大御所。どれもうちに慣れてきている感じ。
180108CA3J0277.jpg
白いボルキーから時計回りに黄花黄日輪玉 マライシー 茶色の日輪玉 紫李夫人 です。

黄花黄日輪も脱皮間近な様子。もう少ししたら中心が裂けてくると思います。
180108CA3J0275.jpg
茶色の日輪玉は買った時より元気になってきてホッとしてます。
180108CA3J0271.jpg
紫李夫人は脇にいる小さな苗の調子が心配です。脱皮するのだろうか、と。
180108CA3J0272.jpg
ボルキー  調子は良さそう。次のシーズンには咲いて欲しいと思います。
180108CA3J0274.jpg



いやぁ 長い話にお付き合いありがとうございました。


↓↓↓私が参加しているランキングサイトへ飛びます。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ       にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ  



プロフィール

じゅん茶

Author:じゅん茶
2年ぶりに壁紙替えた(o^_^o)

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
検索フォーム
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事