コンテントヘッダー

大雨の中、色が気になるメセン


この色はどうなんでしょう。健康な状態でこの色をキープしたいけど。
2007-0CA3J0232.jpg


これは元々色が褪せてるから調子悪くなっても気付きにくいかも。
絢爛玉(C148)と緑神笛玉(C206A)
2007-0CA3J0268.jpg
2007-0CA3J0266.jpg


ブルゲリは仮眠中で白くなってる。
2007-0CA3J0201.jpg
3つ寄せて植えてたけど、大丈夫っぽいのはヒトツだけになった。


ホルテンセ  痩せたな。
2007-0CA3J0225.jpg
去年より状態はいいと思うけど 去年は7/16頃に崩れたし油断できない。


晃玉  夏型だったか冬型だったか秋冬か・・・決めない方が良いかも。
2007-0CA3J0203.jpg


うちのサボタニはベランダの軒下管理。普通の雨ならまだいいけどこんなに強風で雨が続くとみんなズッシリびっしょびしょ。どれか腐る気がする。


↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
コンテントヘッダー

Calculus



Calculusの前に紅大内くん。

2007-0CA3J0124.jpg
脱皮したての頃はまぁまぁ緑色っぽい肌やった紅大内玉。
明るい日陰レベルの陽光が当たる出窓で陽が差す方の肌から徐々に赤く染まっていったから鉢は割とマメに回した。今は全身紅色に。 
・・・ってそんなもんなの?うちだけ?



本題のCalculus ・・・カルキュラスまたはカルキュルス
2007-0CA3J0120.jpg

この、ちょっと見えてる根元のシワよ。
去年もだいぶ恐怖やったけど今年もやっぱり心ザワザワする。



ほんでこのシミそばかすのような跡。
2007-0CA3J0119.jpg
これは前回の脱皮の時の旧葉の模様?が新葉に転写されたものと思ってる。Calculusって旧葉がどんどん枯れていくと水玉(点々)模様が見えてくる。普段はつるつる無地に見えてるけど・・・視覚で説明するとこんな感じ↓↓↓
1907-1CA3J1807.jpg
チョット笑っちゃう。 去年脱皮始まったのは7月24日くらい。
1907-2CA3J2081-2.jpg
ちょっと擦ったら取れたり薄くなったりもしたけど、面倒というかあんまり触り続けるのは嫌やからほっとくことにした。

そんなワケやから、
Calculusに限らずコノフィツムにはどれにでも多かれ少なかれ目立つ目立たへんイロイロやろけど点々模様はあるんやろな~って思ってる。
わざわざシミになる必要は無いし次の脱皮は綺麗に剥がれて欲しいトコロ。でも方法は分かってない。なんせ脱皮に付き合うのはまだ2度目やからなぁ。


↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
コンテントヘッダー

ちょこっとメセン


だいぶ枯れちゃいました。

名無しDinteranthus
2006-2CA3J0698.jpg
完全に枯れてるのを抜いたら見栄えも変わるケド夏に土を触りたくない。


これもディンテランサス
左上:バンジリーエメラルド×奇鳳玉
右の大きいの:緑奇鳳玉(緑ちゃうけど一応みどり)
下の小さいの:ピンク幻玉
2006-2CA3J0697.jpg

ちなみに今年の2月(4ヵ月前)はこんな様子。
2002-1CA3J0253.jpg



左下は魔玉。ほかの3つは春桃玉かな。ダメそうなのがひとつある。
2006-2CA3J0695.jpg

因みに4ヵ月前の2月の様子。
2002-1CA3J0486.jpg




南蛮玉  眠ってる気がする。朝、軽くミストを掛けてる。
2006-2CA3J0696.jpg



リトープス ボルキー 分頭して小さくなったまま成長しないぞ。
2006-2CA3J0701.jpg
まぁこれはこれで可愛いから良し。



赤いリトープス。4月の外壁工事で徒長したのに何故か今は落ち着いてる。
2006-2CA3J0702.jpg



いつものホルテンセ 写真は6/24に撮ったもの。
2006-2CA3J0681.jpg
2006-2CA3J0680.jpg

ホルテンセがウチに来た時、塩水を300ml用意した。
8ヵ月掛けてこの日やっと?使い切った・・・水、だいぶ辛めやったかも。
でも最近まで風の無い出窓での管理やったしこんなものかな?
もう休眠に入っても良い時期なのにまだ全然・・・色は変化してないと思う。
ちょっと痩せたかも。ダイジョウブかい?
私の目標は、無事に夏を越えて脱皮する事です。よろしくお願いします。


↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
コンテントヘッダー

麗虹玉


麗虹玉

202006190106597f3.jpeg


分頭したくて出来なかった苗。変な形になった。

2020061901070079e.jpeg

これから1年この形で過ごすんやけど次の脱皮で元に戻れたらイイね。
コンテントヘッダー

ホルテンセ 梅雨入り


水やりは失敗したなぁと思ってる。
先週日曜に水やって月曜火曜は晴れ。この2日で一気に乾けばいいなと思ってたけど火曜、サボテンの水やり中にうっかり水が掛かって「ギャッ」てなった。
そして水曜に梅雨入り。風が通る場所に置いてるけど湿気もあるし土曜日の今になっても土は乾いてない・・・うーん でもまぁ最近強風やし日曜には乾くかな?

6月なっても瑞々しさが残り続けてる。水やりもっと辛めが良かったかな。
2006-1CA3J0608.jpg

2006-1CA3J0601.jpg

左手前のホルテンセの形がイビツ。もし脱皮できたら分頭してるかも?
2006-1CA3J0599.jpg

絡み合ってた2頭は離れ、独立宣言。
そのうちパッと見たら普通に3頭の寄せ植えに見える日がくるかもね。
2006-1CA3J0596.jpg



何度か載せてる経過観察画像。管理は10月からやけど写真は11月末から。
1911-2004CA-.jpg

200515-613.jpg

こうして見ると2月にグッと成長したのが分かる。
(10~12月はよく事故を起こし、なかなか根付かなかった)
うちの環境では1月の終わり~4月の中旬くらいが成長期かもしれない。

因みに・・・このホルテンセと一緒に我が家に来たブルゲリ2頭は
我が家の外壁工事中にヒトツは萎んで、もうヒトツは気絶中?
この夏が終わる頃には姿が消えていると思う・・・それもまた運命。

3頭のブル達。
↓左は2018年に来た苗。ホルテンセと一緒に来たのは右の上下の苗↓
2006-1CA3J0581-0.jpg

コンテントヘッダー

頒布リトとブルゲリは



1ヵ月前に終わった外壁工事で暗い春を過ごした結果、徒長しまくった頒布メセン達。それでも紅大内玉はなんとか大丈夫そう。


紅大内玉  旧葉が枯れる様子はない。

2006-0CA3J0007.jpg




去年秋に入手したブルゲリ2頭は全滅?
残った1頭は一昨年に入手した苗で環境に少しは慣れてるのか生き残った。

2006-0CA3J0006.jpg

うーん。
外壁工事の予定を1年前に知ってたら買わなかったタニサボもあったやろうと思うけど
そんなん言いだしたら、それが分かれば震災災害の被害ももっと減るよね。


↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

コンテントヘッダー

一番のんきなリトープス



うちで一番呑気者、それは鳴弦玉。
毎年毎年毎年・・・脱皮するのは一番最後。
今年ももう6月。最近ようやく動き出した。

最初は焦ったし、手伝ったし ハラハラしたけど
今年はもう3度目やし手伝う気はない。
2006-0CA3J1051.jpg



2年前の5月中旬 両端の裂け目は人為的なもの。
18051CA3J4418.jpg
リトープスは新旧入れ替わる時、こうして葉と葉の境目に膜がある事に去年気付いた(この当時はよく分かっていない)

【参考リト膜】 (割と多くのリトに)膜が見える。鶏の卵みたい。
2002-1CA3J0154.jpg


話を戻して、去年の6月 これも脱皮手伝った。
190601CA3J8501-2.jpg


で今朝。 今年は脱皮手伝うのは止めようと思う。自立できるよね。
2006-0CA3J1052.jpg

丸2年植え替えてない。土が少ないのは倒したからかも?
今年の秋は植え替えようか。
でも状態が問題なさそうな時に植え替える必要は無いと思う。
サボテンもメセンも。

(エケベリア系は変化が多すぎて好みの形状次第で植え替え・仕立て直しという印象)



↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

コンテントヘッダー

グラウディナエと雀卵玉



茶色のグラウディナエは微紋玉といっしょに植えている。

2005-3CA3J0806.jpg



紅グラウディナエは2頭 少し紅の色が違う。

2005-3CA3J0808.jpg




雀卵玉 可愛すぎるよな~

2005-3CA3J0769.jpg



黄色とピンクの雀卵玉  ピンクは夏を越えられないかも。

2005-3CA3J0770.jpg



オマケ写真 C148 絢爛玉とC206A Dintergreen (緑神笛玉) 

2005-3CA3J0775.jpg

この淡色ペア、色のバランスも全部カワイイ。



↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

プロフィール

じゅん茶

Author:じゅん茶
プロフィール写真は何年か前に行った陽春園サンとこの喫茶メニューのひとつ(^。^*)

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
検索フォーム
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ