コンテントヘッダー

残念な実生帝玉


去年、紫帝玉と緑色の帝玉が同時期に咲いたので互いの雌しべに花粉を付けて種を取りました。
180330CA3J0588.jpg
紫帝玉は少し時期をずらしてもう1輪咲いたけどコレはつける花粉が無かったので放置。
180330-2CA3J0558.jpg
紫帝玉2輪目は(たぶん)自家受粉で種が出来ました。


結局3種類の種を手にしたのでそれぞれ蒔いて様子見。
① ♀紫帝玉 × ♂ 帝玉 (紫色の葉が出てきた)
② ♀ 帝玉 × ♂紫帝玉 (紫色の葉が出てきた)
③ ♀紫帝玉 × ♂紫帝玉 (緑色の葉が出てきた)


4ヵ月前の今年5月。廃棄出来なかった苗たち。紫葉が②で、緑葉が③です。
1905-2CA3J7481.jpg

同時期のスタメン苗の写真 左の鉢が③ 右の鉢が①です。
1905-2CA3J7482.jpg


振り返り写真はココまで。今日の写真を載せていきます。



夏、保険チームの紫達は全滅。白鉢に植え替えたスタメンズも全滅。
残ったのはコレ。ザ・保険チームの緑っ子。
1909-0CA3J0513.jpg
すみません、残骸もガッツリ写って見苦しい・・・。
でも折角やから、いろんな向きから撮ってみた。
1909-0CA3J0524.jpg

焦げてるね~。
1909-0CA3J0521.jpg

この緑色の帝玉、③なので紫帝玉の自家受粉の種から生まれた苗です。
1909-0CA3J0517.jpg
父も母も紫帝玉なのに緑色の帝玉。
あなた達はナニ帝玉ですか?なんて呼べば良いんですか?


まぁまだ残暑は続くからホンマのホンマに全てが滅する可能性は残っている。
10月の涼しくなってから名前を決めようか。
または開花まで待って花色を見て決める?
でも何歳で咲くんやろう?

↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

コンテントヘッダー

幼苗さん


フライレア属、少ししか持ってないけどうちでは自分で種を付けませんので他所から頂いた種を蒔いて眺めています。
閉花受粉でどんどん種が増えるとかほっといても育つとかいつの間にかそこに居るとか聞きますが、私は結構真剣?に慎重にやってます。

そんなフライレアのデンシスピナ(と脇役?のヘキルリランポー錦がヒトツ)
1909-0CA3J0412.jpg
大きさに差が出てきました。弱ってるのもあるけど見てると癒されます。
ヘキルリランポー錦は3頭生き残り、うち2頭は練習で袖ヶ浦に接いでます。
一番みどり色が多かったこの子は接がずに様子見です。

2018年8月(約1年前)左がヘキルリランポー錦 右がデンシスピナ。
1808-0CA3J8912-2.jpg
当時の(特にヘキラン君の)身長については触れないでやってください。



ピント合ってない写真ですが士童と、謎サボ、きっと地久丸・・・と思うけど。
1909-0CA3J0417.jpg

2017年の8月 そうかもう3年目に突入してるんやな~。
170822CA3J0527-2.jpg

謎っ子の、このムニャムニャしたトゲ。若いのに老けて見えて面白い。
1909-0CA3J0416.jpg
ムニャ刺くんは、うちではヒトツしかない貴重な幼苗です。



オマケ写真【タネ】

これは水牛大鳳玉。 8月中旬に咲き終わり、
1908-1CA3J0727.jpg
種ができました。でも水牛大鳳玉の種を蒔いた事はありません。
1909-0CA3J0405.jpg
たぶんウチの「頻繁に種が取れるサボテン」No.1ですね。

ちなみに花はこんな感じ。ちょうど2年前の写真。
1709-0CA3J0179-2.jpg



↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

コンテントヘッダー

接ぐ練習 士童・デンシスピナとか


士童を接ぐ人はいるのだろうか。うちではふたつ、接いでみたけど。
1908-1CA3J0419.jpg

ヘキルリランポー錦も同じ日に接いだ。
6/4の事やから明日でちょうど10週間経つ。
1908-1CA3J0423.jpg
8~9本の袖ヶ浦にアレコレ接いで半分くらい失敗した。

下の写真の右下はデンシスピナ。これは元気ないね。
1908-1CA3J0421.jpg
今日は、なんとなくカイガラムシスプレーを掛けた。

接いだばかりの時↓↓↓
180604CA3J8916.jpg


ちなみに実生の士童の今日の様子。
1908-1CA3J0474.jpg

そして実生デンシスピナと実生ヘキラン錦の今日の様子。
1908-1CA3J0469.jpg
上の写真に写ってるヘキラン錦を今日また接いでみた。
上手く接げたらまた載せようと思う。

実生ヘキルリ~は残りひとつになった。
1908-1CA3J0491.jpg
ほんまはコレも接ごうと思って手で抜こうとしたけど根が張ってるのかスッと抜けず。これは接がれたくないねんな?って判断して手を離した。
一番ミドリが多くあるしね、自分の力で生きてって頂戴!


↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ


【おまけ写真】 ちょうど1年前 2018年8月の苗
18080CA3J8913.jpg
左がヘキルリランポー錦 右がデンシスピナ

えぇ分かっています。めっちゃアレやね・・・スプラウト・・・

コンテントヘッダー

多分地久丸と実生たち 


今日はどんどん載せますヨ。


面白い!この花!!咲きましたヒルデウィンテラ。
1906-2CA3J9956.jpg
昨夜は蕾やったのに
朝6時頃には咲いてたから・・・夜型?いつ開きだした?って結構考えた。

ところでコレ。
1906-2CA3J9949.jpg
この緑ボディの白刺サボ。
1906-2CA3J9950.jpg
士童と一緒に播種して出てきた子。タッパーには士童と地久丸を撒いて仕切りを設置しててんけど水やり時に通過したのかも。全滅と思ってた地久丸らしきサボテンが士童に紛れて1苗生きていた。もしこれが地久丸じゃなかったらいつ紛れたのかホンマに謎。

士童。  死亡してたり生き残ったり・・・で、だいぶ減った。
1906-2CA3J9951.jpg
デンシスピナ
1906-2CA3J9952.jpg

適当に実生してもフライレアしか生き残っていない私の管理やけど
地久丸が励み?になっている。レオさんありがとう。

(帝玉実生苗は健在です)



コンテントヘッダー

実生帝玉・紫帝玉の最近の様子


健康そうな苗の選別が終わり廃棄予定だった♀紫帝玉×♂帝玉。でもまだ捨てられず今も出窓で過ごしている。そうしてるうちにまたひとつ発芽してた。
1905-2CA3J7478.jpg
この緑色の双葉は雑草ちゃうよねぇ?どうしよう。

これは紫色の苗が♀帝玉×♂紫帝玉。 緑色っぽい苗が紫帝玉の自家受粉苗。
1905-2CA3J7481.jpg
実はこれも選別後の廃棄予定苗。なんやかんやでなんとか生きてる。

ほんでこれは、廃棄されずに選ばれた苗たち。
左が紫帝玉の自家受粉苗で 右が♀紫帝玉×♂帝玉の苗。
1905-2CA3J7482.jpg
スタメン選手の予定が結局のところ良い状態ではない(笑)

今は私がサボテンに目が行って帝玉をあんまり眺めないからか普段どんな環境で過ごしているのか分からない。陽が当たっていないのか当たり過ぎているのか水不足か・・・徒長してるから日が当たり過ぎてるとは思えないけどな。



↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
  にほんブログ村           にほんブログ村      



コンテントヘッダー

士童とランポーとデンシスピナ


2017年8月18日播種の士童。1歳7ヵ月。今日底に穴のある鉢に植え替えた。
190311CA3J1331.jpg

蒔いた当時の様子。 小さいねぇ。
170822CA3J0527.jpg

ところで、写真右の方に、きみどり色のサボテンがいます。
190311CA3J1333.jpg
色が薄いのは調子悪いから?でも妙にデカイしなぁ。変なサボです。


フライレア属デンシスピナとヘキルリランポーも植え替えた。(播種後8ヵ月)
190311CA3J1312.jpg
ランポーはだいぶ数が減った。デンシスピナは選別してこの数になった。
190311CA3J1314.jpg


↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
  にほんブログ村           にほんブログ村      



コンテントヘッダー

帝玉の子たち201903


前回載せてから15日くらい経ったかな?

① 母:帝玉×父:紫帝玉
190300CA3J0786.jpg

② 母・父が同じ、紫帝玉の自家受粉苗
190300CA3J0784.jpg

③ ①と②のMIX鉢(①の中にひとつだけ②が混ざってるダケ)
190300CA3J0785.jpg

④ ①と②の廃棄する予定だった苗(捨てられずに共存中)
190300CA3J0788.jpg


⑤ 母:紫帝玉×父:帝玉
190300CA3J0787.jpg

⑥ ⑤の廃棄予定だった苗 捨てられずまだ生きてる。
190300CA3J0789.jpg
右の1号苗はステファニーというコノフィツム。色が悪くなってきたな・・・。



↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
  にほんブログ村           にほんブログ村      


コンテントヘッダー

帝玉のミニミニ苗201902


成長を記録しておきたいだけやからコメント控えめでいきます。

帝玉×紫帝玉
190210CA3J4650.jpg

紫帝玉の自家受粉苗
190210CA3J4649.jpg

上の写真2種類の苗のmix (紫帝玉の自家受粉苗が真ん中にひとつだけある)
190210CA3J4652.jpg

上の苗たちの兄弟(徒長中) 今のところ体の色の違いでどちらか判断可能。
190210CA3J4654.jpg



紫帝玉×帝玉
190210CA3J4651.jpg

廃棄出来ずに生かされてしまった紫帝玉×帝玉の成長不良苗。
190210CA3J4653.jpg


発芽後、出てきた双葉がモヤシのように伸びまくり(徒長?)地を這ったから植え替えて、その後に帝玉らしい本葉が出てきてひと安心。そうこうしてたら更に次の葉が見えてきた。おもしろいな。
190210CA3J0021.jpg
190210CA3J0023.jpg
鹿沼土に白いカビが付いてる気がする。これ、ホルテンセにも見られます。


ブロガー集まるランキングサイト↓↓↓タニサボいろんな情報揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ          にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
  にほんブログ村         にほんブログ村       


プロフィール

じゅん茶

Author:じゅん茶
プロフィール写真は何年か前に行った陽春園サンとこの喫茶メニューのひとつ(^。^*)

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
検索フォーム
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ