コンテントヘッダー

 バイエンシス 夏


かわいんだこれが。
180204CA3J0651.jpg
上の写真は2年半ほど前。2018年2月の様子。
そして、なう。
2008-1CA3J0948.jpg

2008-1CA3J0953.jpg

一時期ダニ被害に遭ったけど(下の写真) もう大丈夫!
1907-2CA3J1898.jpg

もうひとつの鉢も同じくダニ被害に遭った。
下の写真は被害後、頑張ってる様子。
1911-2CA3J1454.jpg

で、なう。
2008-1CA3J0963.jpg

2008-1CA3J0962.jpg

(狭いベランダではあるけど)離れた場所に置いてるからか
この2鉢は全然違う道を歩いてる。

↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
コンテントヘッダー

サボテンの共存


去年、袖ヶ浦で接ぐ練習をしました。その最近の様子です。

先ずは士童
2005-1CA3J0001.jpg
横から袖ヶ浦の芽が出てきたから失敗と思ったけど士童も枯れない。
これは共存と呼べるのだろうか。




同じ鉢にはヘキルリランポー錦とデンシスピナも植えられてます。

ヘキルリランポー錦はもっと緑色が増えて欲しい。
2005-1CA3J1065 (2)


デンシスピナとヘキルリランポー錦のツーショット
2005-1CA3J1066 (2)


もうひとつヘキルリランポー錦を接いでいて、ソレは別の容器に居ます。
それがコレ
2005-1CA3J0650.jpg
同じ日に接いだワケじゃなくて、だいぶ経って接いでみたヤツ。
サイズが小さいのは時期がずれてるせいか失敗で成長が遅いのか。
底に穴が無い容器だからかも・・・?





接がれなかった皆さま。 士童・・・と、たぶん地久丸。
2005-1CA3J0019.jpg

これはデンシスピナとヘキルリランポー錦
2005-1CA3J0020.jpg

ヘキルリランポー錦はココですよ!コレ危篤状態ですかね・・・?
2005-1CA3J0022-1.jpg


サボテン達は新型コロナ関係なく
いつもどこかで何かと共存中ってことですかねぇ。

↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ






検察庁法改正案、見送りって速報が流れた。
ここ迄まわりから反対されな分からんかって思うと同時に
いやそんだけ国民バカにしててんなって思うと同時に
いや今迄国民の多くが政治に関心なかったって事も事実かなと思ったり。
・・・こんなん初めてちゃう?いつもなんやかんやで強行突破してるよね?
時期をずらして国民が他に興味向いてる時にまた採決するんかな・・・。

自分にとって都合のいい解釈だけで簡単にルール変えないでほしい。
メリットデメリットを明確にしたうえで納得できる理由を出してほしい。
公平であって欲しい。

コンテントヘッダー

唯一の実生サボテン



フライレアで実生練習中。

デンシスピナ15株・・・と、ヘキルリランポー錦が1株。
2005-0CA3J0320.jpg
ヘキラン錦はあと2株あり、また練習目的で袖ヶ浦に接いでいます。



士童5株 と、・・・たぶん地久丸と思うサボテンがヒトツ。
2005-0CA3J0319.jpg

だいぶ減ったけど多くても困るからコレで満足しています。
↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

コンテントヘッダー

フライレア 接木練習の結果も


フライレアはほっといても育つなんて言われるとショボンってなるよ。
うちはそんなフライレアで実生や接ぎ木の練習してる最中ですよ~。

デンシスピナ  かーわーいいー
2003-2CA3J0674.jpg
横にひっそりとヘキルリランポー錦。緑が無くて光合成出来ないかも。
2003-2CA3J0673.jpg


士童
2003-2CA3J0676.jpg
士童の横にはひっそりと?いや結構目立って地久丸(と思う)
2003-2CA3J0675.jpg

士童の接ぎ木練習は失敗に終わる。初めてならまぁこんなもんかな(笑)
2003-2CA3J0441.jpg
台は袖ヶ浦を使ってみた。

デンシスピナとヘキルリランポー錦の接ぎ木練習は成功したと思う。
今度ちゃんと撮ろう。

↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

コンテントヘッダー

誰もいなくなった


去年10月に播種した実生帝玉
今年の9月末には1株になった。

それがコレ。
1912-2CA3J0484-2.jpg

ひとりぼっちの帝玉くん(緑色やけど紫帝玉の自家受粉種)脱皮し始めた。
1912-2CA3J0481.jpg



ここまで長かった。たった1年やけど・・・。記念に振り返る。

去年10/18 発芽
181010IMG_5955.jpg

発芽して、10日経った頃。 ・・・これホンマに帝玉?
181020CA3J1674.jpg

去年11月。 徒長警報!
181108CA3J2295.jpg

今年1月。 途中で1度植え替えてる。徒長隠し目的で深植えしたかも。
190100CA3J2938.jpg

今年2月。 下の古い葉が枯れていってまた妙な身長に。
190210CA3J4654.jpg

5月。 また新葉が出てる。1年目やからかな?2回葉が入れ替わった。
1905-2CA3J7481.jpg

9月のはじめ頃。 紫全滅。緑もこれから減っていくことになる。
1909-0CA3J0513.jpg
因みに9月末まで生き残るのはこの3つ↓この中でどれが生き残るでしょう!?
1909-0CA3J0513-1.jpg
【答え】 これ、               この青○の株です↑↑↑↑↑

植え替える
1909-2CA3J0989.jpg
植替え終了。
1909-2CA3J1010.jpg

9/26には 1株没。
190926CA3J0189-1.jpg
なんやかんやで10月上旬にはもう1株溶けてヒトツだけになる。

12/1 ひとりぼっちやけど逞しく生きる。
1912-0CA3J0075.jpg

で、今日。脱皮始まってた。
1912-2CA3J0482.jpg
ほっと一息。なんか疲れたな、ホンマに (-_-;)

コンテントヘッダー

実生帝玉 3株になる


どんどん減って3株になった。
1909-2CA3J0979.jpg

3つ並んでる真ん中のは根元がびしょびしょに溶けてサヨナラの株です。
1909-2CA3J0981.jpg

生きてる3つもこの廃墟タッパー暮らしにテンションだだ下がりで黄泉の国へ引っ張られるかもと思い、ズボラな私もさすがに・・・抜きあげた。
1909-2CA3J0986.jpg

記念に目盛り付き写真
1909-2CA3J0989.jpg

植替え途中。
1909-2CA3J0999.jpg

完了!  最後に赤玉土の細粒振りかけて・・・って入れ過ぎた?
1909-2CA3J1010.jpg
左上のいっちゃん大きいのが直ぐ溶けそうな気がしてならない (((-_-;)


↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

コンテントヘッダー

残念な実生帝玉


去年、紫帝玉と緑色の帝玉が同時期に咲いたので互いの雌しべに花粉を付けて種を取りました。
180330CA3J0588.jpg
紫帝玉は少し時期をずらしてもう1輪咲いたけどコレはつける花粉が無かったので放置。
180330-2CA3J0558.jpg
紫帝玉2輪目は(たぶん)自家受粉で種が出来ました。


結局3種類の種を手にしたのでそれぞれ蒔いて様子見。
① ♀紫帝玉 × ♂ 帝玉 (紫色の葉が出てきた)
② ♀ 帝玉 × ♂紫帝玉 (紫色の葉が出てきた)
③ ♀紫帝玉 × ♂紫帝玉 (緑色の葉が出てきた)


4ヵ月前の今年5月。廃棄出来なかった苗たち。紫葉が②で、緑葉が③です。
1905-2CA3J7481.jpg

同時期のスタメン苗の写真 左の鉢が③ 右の鉢が①です。
1905-2CA3J7482.jpg


振り返り写真はココまで。今日の写真を載せていきます。



夏、保険チームの紫達は全滅。白鉢に植え替えたスタメンズも全滅。
残ったのはコレ。ザ・保険チームの緑っ子。
1909-0CA3J0513.jpg
すみません、残骸もガッツリ写って見苦しい・・・。
でも折角やから、いろんな向きから撮ってみた。
1909-0CA3J0524.jpg

焦げてるね~。
1909-0CA3J0521.jpg

この緑色の帝玉、③なので紫帝玉の自家受粉の種から生まれた苗です。
1909-0CA3J0517.jpg
父も母も紫帝玉なのに緑色の帝玉。
あなた達はナニ帝玉ですか?なんて呼べば良いんですか?


まぁまだ残暑は続くからホンマのホンマに全てが滅する可能性は残っている。
10月の涼しくなってから名前を決めようか。
または開花まで待って花色を見て決める?
でも何歳で咲くんやろう?

↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

コンテントヘッダー

幼苗さん


フライレア属、少ししか持ってないけどうちでは自分で種を付けませんので他所から頂いた種を蒔いて眺めています。
閉花受粉でどんどん種が増えるとかほっといても育つとかいつの間にかそこに居るとか聞きますが、私は結構真剣?に慎重にやってます。

そんなフライレアのデンシスピナ(と脇役?のヘキルリランポー錦がヒトツ)
1909-0CA3J0412.jpg
大きさに差が出てきました。弱ってるのもあるけど見てると癒されます。
ヘキルリランポー錦は3頭生き残り、うち2頭は練習で袖ヶ浦に接いでます。
一番みどり色が多かったこの子は接がずに様子見です。

2018年8月(約1年前)左がヘキルリランポー錦 右がデンシスピナ。
1808-0CA3J8912-2.jpg
当時の(特にヘキラン君の)身長については触れないでやってください。



ピント合ってない写真ですが士童と、謎サボ、きっと地久丸・・・と思うけど。
1909-0CA3J0417.jpg

2017年の8月 そうかもう3年目に突入してるんやな~。
170822CA3J0527-2.jpg

謎っ子の、このムニャムニャしたトゲ。若いのに老けて見えて面白い。
1909-0CA3J0416.jpg
ムニャ刺くんは、うちではヒトツしかない貴重な幼苗です。



オマケ写真【タネ】

これは水牛大鳳玉。 8月中旬に咲き終わり、
1908-1CA3J0727.jpg
種ができました。でも水牛大鳳玉の種を蒔いた事はありません。
1909-0CA3J0405.jpg
たぶんウチの「頻繁に種が取れるサボテン」No.1ですね。

ちなみに花はこんな感じ。ちょうど2年前の写真。
1709-0CA3J0179-2.jpg



↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

プロフィール

じゅん茶

Author:じゅん茶
プロフィール写真は何年か前に行った陽春園サンとこの喫茶メニューのひとつ(^。^*)

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
検索フォーム
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ