碧魚連とグリーンネックレス(追記あり)

ここ最近、梅雨なのに碧魚連は水を欲しています。
水をやってふっくらしたと思ったら2~3日で直ぐシワシワです。
本日3度目の記事です。今回は「1ヵ月前(6/9)に植え替えた碧魚連とグリネの今の様子」です


これ・・・西日に当たっている碧魚連。朝は日陰になる場所です(サボテンに追いやられ・・・)
170710CA3J0251.jpg
先っちょは短くて、容器より下へは伸びていません。
170710CA3J0252.jpg
ムチムチなのは昨日水をやったばかりだから。風も通る場所なので、すぐシワが入るでしょう。
170710CA3J0256.jpg
角度を変えて撮ると徒長してるのが分かります(笑)西日だけの世界は厳しいかもしれません。


植え替え時に全滅を恐れて保険苗を用意し別鉢で管理していました。
170710CA3J0258.jpg
元々ひとつだった苗を分けただけなので根はあります。
水をあげるとふっくらするし直ぐにシワが入るのは上の分身苗と同じです。



続きまして、こちらグリーンネックレス。 本体の植え替え時に保険で葉挿し?を試みました。
170710CA3J0265.jpg
所々に土を軽く掛けて表面が乾いたら霧吹きで水をかけ、湿らせ気味にしてました。 
霧吹きの風圧で軽く掛けてた土の布団は飛ばされ、
今では殆ど転がってるダケに見えますが軽く持ち上げようとしても上がりません。
きっとどこからか根が出ていると思います。
1ヵ月経ってもシワはありませんし、初の発根作業は成功のようです(^^)/ どうもありがとう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 追 記 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・・・とお礼を言った後、根のチェックをしないのはどうなんやろうと思い
土を濡らした後、爪楊枝でそっとそーーーーーーーっと土をどけてみました。
170710CA3J0269.jpg
写真右側に1本(実際は2本)の白い根が見えました。
他にも全体的に茎?の周りを掘ってみましたが多分発根してるのはこの1ヵ所だけと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 追記おわり ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


↓↓↓私が参加しているランキングサイトへ飛びます。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ     にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ     にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ    

スポンサーサイト

トラカン「胡蝶の舞」の花と帝玉2株

トラデスカンチアの花、やっと撮りました。
1704IMG_6663.jpg

嬉しくてたくさん撮りました。

1704IMG_6661.jpg
帝玉もビックリ顔で見上げてます。いや、無関心かもしれません。


1704IMG_6659.jpg
花弁は3枚?


1704IMG_6657.jpg


雄蕊は・・・先端に花粉が付いてる毛(?)は6本。その他の細かいヒゲは何でしょう?
1704CA3J0235.jpg
蕾はまだたくさん控えています。



ボンヤリ日向ぼっこしてる帝玉。白い石が隙間に入っちゃってます、撮影後に取りましたよ!
1704CA3J0238.jpg
緑。


1704CA3J0237.jpg
紫。


2ショット。
1704CA3J0241.jpg

この帝玉達の古い葉は、枯らしたくないな。せっかくなので。
帝玉は自家受粉するのだろうか、花ガラが膨らんだままです。
そしてそのガラの根元(首?)には本体がギロチン並みに食い込んでいます。くち、もっと開けて!
・・・多分、水やったらいいんやと思うけど。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ     にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ     にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ    

メセンとサボテン トラデスカンチアも

まずは植え替えたばかりのリトープス。
2/28の朝日が昇る頃ぬるめの水をあげて、その翌日(3/1)はこんな感じです。
170301CA3J0605.jpg
ボルキーは光に反射して見えにくいケド、シワくちゃ顔は落ち着きました。
紫李夫人もパンパンです
黄色い日輪は去年と同じようなメタボ脱皮になりそう(;・∀・)

170301CA3J0606.jpg
マライシーも少し復活。翌日にはもっとふっくらするんちゃう?しかし茶色い日輪は・・・(;´・ω・)アチャー


翌日(3/2)の写真。
20170302230436c3f.jpg 20170302230436bf6.jpg 良いんじゃないかな?キレイです。


黄微紋玉。
170228IMG_2885.jpg
2/27に水をやって2/28に撮った写真。一瞬ギョッとするけど新芽のシワも少し落ち着きました。
茶色い微紋玉は撮る時間がなかったけど見た感じ変化ありません。
一緒に花を咲かせたのに随分と成長に差が出ました(去年も黄微紋玉が早かった)


続いてコチラ。
170301CA3J0616.jpg
ディンテランサスの幻玉。もうそろそろ脱皮終了の様子。
いやぁアッサリとアッという間、ほんと早かったです。ここから先は少しずつ口が開きだすのかな。


続いてサボテン。
うちには「スーパーバラ丸」と「バラ丸」がいます。これは「バラ丸」の方。
170301CA3J0610.jpg
蕾の数がどんどん増えてきます。わくわくです。

カルメナエ。
20170302232324406.jpg
赤花の予定で買いました。こうして蕾を見ると白ではなさそう ホッとしました。


最後に・・・
今日の一番うっとり眺めた鉢。ツユクサ科のトラデスカンチア。
170301CA3J0613.jpg
去年10月に植え替えた時は土の上にモリモリだったのが最近は鉢をはみ出し下へ垂れてきました。
朝日があたってキレイ。太陽光に当たってる草は何でもキレイですけどね!
170301CA3J0612.jpg
葉っぱに毛がある・・・。観葉植物は延々とうっとりと眺められます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ

カランコエ もう直ぐ咲きます

多肉好きな人にとってカランコエ属というと兎シリーズがメジャーでしょうか・・・?
うちにも月兎耳 福兎耳 黒兎耳がいます。

それとはちょっと違う、カランコエ。
私がエケベリアやサボテンに興味を持つ前から居る大御所です。
170204IMG_2078 (2)
蕾が真っ赤に染まってきて そろそろ咲きそうです。

170204IMG_2079 (2)
一斉に咲いたら可愛いんです。
葉っぱが薄く貧弱なのは太陽光が足りないのと植え替えしてないからと思います。

茎が木のように太く育って切り戻しは厳しい状態。
毎年「この花が終わった後、先端を切って更新したら元株は処分しよう」と思うのですが
アレコレしてるうちにまた花の季節になるんです。
だらだら生かすのもどうかと思いつつ情も有って肥料をやりつつ見守ってしまう、
行動に移せない私です(オニ)



最後まで読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ


西側の窓に置いてる観葉植物


今日はとっても良い天気で暑いくらいでした。ハウスを持ってたら灼熱かも、なんて思ったり。

さてさて、今日は珍しく観葉植物をアップします。
私にとって、家にある鉢すべてが観葉なのですがそれもさておき・・・

食用ではない、観賞用アスパラガスの・・・名前忘れました。
170203CA3J0102.jpg
これはテレビ番組「植物男子ベランダー」で
…確か室内のインターホン付近に吊ってあったのを見て、欲しいなと思ったんです。


170203CA3J0141.jpg
何の変化もないただの葉っぱですが、
外に出して風に当てるとフワフワ揺れて可愛いです。


これは赤い茎?が可愛いピレアです。"グラウカ グレイジー" …名前も可愛い。
「ぐ」が2回来ての「じぃ」で締める。濁音バランス良いなーって思います。
170203CA3J0143.jpg
吊り鉢で茎を垂らす予定が、すっかり忘れてえらい重い鉢に植えてしまった(;´・ω・)
置き場に困り、バランス悪い場所に置いてるので危険です。


うちに居るシンゴニウムの葉はピンクと黄緑とこの渋い色の3鉢です。
170203CA3J0137.jpg
エリスロフィルムといいます。私はチョコと呼んでます。
葉の表側の深緑色に、裏側の赤紫が見え隠れすると可愛いのですが
上手に撮れませんでした。


オリヅルラン(これまたベランダーの影響)や
ポトスや瀕死のモンステラや既にお亡くなりかも知れないアロカシアも居ますが
もう少し暖かくなってからご紹介します。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ

トラデスカンチア発根と紅葉

トラデスカンチアの胡蝶の舞です。
親株は伸びて伸びて鉢の土は乾いて軽いしバランスを失って倒れてしまいました。
折れた先を水につけています。

161205IMG_9434.jpg
ピンクの面積が広くなってきました。冬が来てます。


節の部分から根が出てきました。水につけてから1週間経ってません。
調子がイイって事かな?
161205IMG_9433.jpg

1月か2月の寒波でビショビショに腐ってしまったこの子の兄弟。
・・・植物が
深夜、寒さで凍って 朝に溶けて ピンクの液体が滴り床を汚す姿、
驚愕!愕然!!呆然!!!でした。

この冬も氷点下は要注意!天気予報ガン見ですね。

うちの観葉植物コーナー

今回は寒さに弱い我が家の室内植物です。
ビニールの上にポイと置かれてるだけでインテリア性は皆無です。

アロカシア エレーン
161127CA3J00440001.jpg
と、月兎耳と碧魚連の3ショット。

エレーンの渋めの色が好き。 
161127CA3J00430002.jpg
葉っぱ3枚とも、日焼けのあとが痛々しい。

4枚目の新葉は傷にならないように育てたいと思っています。
161127CA3J0040.jpg
この子は 我が家での越冬は初めてです。どうなることやら・・・。


シンゴニウムのチョコレート(エリスロフィルム)
161127CA3J0051.jpg
夏に増やそうと思って切ったら失敗して今では葉っぱ6枚になっちゃった。
小さくなって体力なさそうやけど冬は越して欲しい。


【吊ってるタイプ】
オリヅルラン
161127CA3J0072.jpg
シンゴニウム(ホワイトバタフライと思われる)
161127CA3J0076.jpg
ポトス
161127CA3J00790001.jpg

ピンク色の葉のシンゴニウムは別場所に吊ってて取り忘れ。

うちは夏も冬もほとんどエアコンを使いません。
(冷暖合わせて年に2~3回)
でも今年は寒くなると聞いてるのでもっと使う気がします。


モンステラの株を整理する

2014年春にダイソーで買ったモンステラ。
今では背が80センチくらいになり幅も取ってるから今日は思い切って整理した。
新しい葉だけ3枚残して同じ鉢に植えなおしてみた。

切った葉っぱ。
711CA3J1326.jpg
捨てる予定やけど勿体ないので今は水に挿している。
実はこの葉っぱ1枚1枚に思い入れがある。穴の開き方も全部違うしね。


整理する前。四方八方に広がる葉。
赤い矢印の気根も柵の外へ飛び出して下へ下へとダラーンと伸びて
70センチくらいになってた。
711CA3J1300 (2) 

葉っぱと鉢に入りきれない邪魔な気根をハサミで切った。
(気根は鉢の外で自由に泳いでてもいいんやけど どうせ直ぐに伸びてくるから)
ハサミの刃が茎に比べて小さくてなかなか切れず、あたふたした。
どう考えてもカッターか もっと大きな(専用の?)ハサミが良かったね。
切り口を消毒して直ぐに植えたけどそれで良かったか不明。

ザクザク切るのは結構勇気がいる。
木も切られたって大丈夫やねんからモンスも大丈夫と言い聞かせたり。

植替えて直ぐに外へ出て水をやった。ついでに葉っぱの埃を流した。
711CA3J1307.jpg

赤い矢印のところにダイソーの札が見える。…大きくなったね
711CA3J1309.jpg 
狭いべらんだで植物を沢山育てたい私には不向きなモンステラ。
冬は取り込まなきゃ枯れちゃうし。
水やったら葉っぱからゲローッと大量に水吐いて室内やと最悪。床に水たまりできるから
 

…いや、文句多いけど嫌いじゃないってば信じてね。

201411CA3J2722001.jpg
2014年11月のモンス。冬になるし状態悪すぎるね(笑)
プロフィール

じゅん茶

Author:じゅん茶
多肉&サボテン 始めたばかり(^_^;)
可哀相な写真が多いです。
(それすら気付いていない事もあり)

月別アーカイブは古いページ順に表示されます。
その他は新しい日付順です。

にほんブログ村
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ