コンテントヘッダー

春蘭とレベッカノーザン


ちょうど1年前、京都の植物園のイベントで蘭を買った。
(ラン以外にもギムノを沢山買った)

初めて買った春蘭。船坂農園さんとこからウチにきた。
名前は無く、値段も安く思えたから練習のような お試し感覚やった。
当時の様子。
1903-0CA3J0664-2.jpg
この時は、花が下向いてるから見えへんわ~なんて思いながらあんまり観察することもなく終わったしその後も適当に管理した。

そして今。
2002-2CA3J0625.jpg

今年も咲いたで。
2002-2CA3J0620.jpg

去年より蘭を見る機会が増えて、展示品もたくさん見て春蘭の可愛さが分かるようになったと思う。なんだか身近な存在になってきた(笑)

もうひとつの花芽も低いとこで開きかけてる。花芽って1株に2本出るん?
2003-0CA3J0721.jpg


今年、世界らん展で買った春蘭。名は「山の端」 蘭万園さんとこで買った。小さい。葉は斑入り。小さいから咲くのは2年後(以降)かなって言うてた。
2003-0CA3J0711.jpg
これ実は土に植えられてるように見えるけど土は表面だけ。
中身はミズゴケ・・・(-_-;)ゞ ダメかな?


コレも世界らん展で買ったレベッカノーザン。太陽園芸さんとこの。
2002-2CA3J0588.jpg

↓↓ 上の写真から3日目の写真 蕾は少しずつ開いてきた ↓↓

2003-0CA3J0671.jpg

今の時期は断水らしい。うっかりやらないように高い場所へ置いた。

2003-0CA3J0676.jpg

なるほど、これも蘭の花やわ…。かわいい。

2003-0CA3J0780.jpg

↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。 
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ


京都植物園、今年も行きたかった。
私は先々週に東京ドーム行ってるしウロウロした分、今は新型コロナウイルス保菌してるかもやし高齢の方が多い場所へのお出かけは止めることにした。
もう私は自分がばらまかないように少しでも多く手洗い消毒して生活するよ。
(マスクは毎日してるけど花粉症で 急なくしゃみの飛沫を防ぐため)

早く落ち着いて欲しい。4月には落ち着くと思うけど出来れば3月中旬の祝日前には落ち着いて欲しい。ダラダラ息が長いウイルスもデマも不安も疑心も経済への影響ももうげんなり。
コンテントヘッダー

デンドロ


今日はたくさん写真撮った。

Lichenastrum v. prenticei(プレンティセイ)と
               Subuliferum(スブリフェラム)
2002-2CA3J0430.jpg

Subuliferum(スブリフェラム)
2002-2CA3J0427.jpg
あいかわらずポツポツ咲き続けて楽しませてくれる。


Lichenastrum v. prenticei(プレンティセイ)
2002-2CA3J0424.jpg
こっちは花より葉を見て楽しんでる。

そして足元(株元)に新しく花芽が出てるのを発見!こんな風に出るんや。
2002-2CA3J0415.jpg
(手前のピンボケ花は1ヵ月くらいずっと咲いてる)
ちなみに下の写真は約10日前。同じ場所に花芽は出ていない。
2002-1CA3J0202-1.jpg



↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

コンテントヘッダー

雑記(ビルベルギア)


うちにはビルベルギアが2株いる。
買って半年ちょっと経った今、初めての冬を過ごしてる(ずっと外で・・・)

ブログに登場した事ないかもしれない。
ほぼ毎日見てるけどビルベル~が覚えられず、この2株の話をしたい時は
「ブロメリア的なアレ」と呼んだり、
そのブロメリアって名前すら思い出せない時は
「あの、タンク的なアレ」と呼んでいる。
今回は面倒くささと戦って鉢に挿さってる札を手に取り、
名をブツブツ呟きながらパソコンに打った。
覚えられる気がしない。(でも覚えたいから今回テーマに上げてみた)

2株のうちのヒトツはコレ。白い。ブラジリエンシスという。
2001-2CA3J1295.jpg
ひょろなが~くなってしもて・・・これは徒長?って思ったけど画像検索したらどれも細長い(笑) じゃこれで良いって事で良い?
2001-2CA3J1294-2.jpg
模様・質感・形も、中心に水を溜めるのも不思議すぎて面白すぎる。


もうひとつは黒い。そして背は低め。名はダースベーダー。
2001-2CA3J1291.jpg
(因みに左に切れて写ってる草は春蘭)

2001-2CA3J1293.jpg

横縞模様だけじゃなくて、パステル色の絵の具をブラシで弾いて付けたような宇宙の星のような「サイズが違う水玉模様」も少しだけあった気がするけど今は見当たらない。


水を溜めて管理する植物ってのは その水が腐ったり虫が迷い込んで死骸が浮いてるのを想像して良い印象無かったのに見た目に負けて買ってしまった。

でも実際水をやってみると溜まってる水はキレイさっぱり入れ替わるし真上から水たまりを覗き込むと嬉しくなってくる。思ってた印象とは逆に新鮮で清々しい。(でも今は雨ざらしで覗いてない・溜まってるとは思えない)

・・・勝手な印象は現実と異なる事が多い。慣れなのかな?


↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

コンテントヘッダー

ベゴニア葉挿し体験中



ベゴニア 根ぇ出ぇへんかな~葉っぱ出ぇへんかな~と祈って4ヵ月超えた。
1911-1CA3J1166.jpg
jiewhoei(読み方不明)これこれ、やっと!葉っぱ出た!
ずっと枯れずにいたから発根はしてたと思うけどやっと!
1911-1CA3J1162-2.jpg
4枚挿して1枚枯れた。残った3枚のうち1枚だけ・・・
何度も言うけど4ヵ月かかったよ。
寒い時期突入やけど、枯れずに展開してってくれ!頼む!

こっちは ningmingensis(ニングミンゲンシス?)の葉っぱ。
1911-1CA3J1161.jpg
これはだいぶ前から次々と葉が出たけど4~5枚は枯れたかな。
特に挿した葉の裏側からヒョロッと出てきた葉は枯れていった。
表側から出てる葉が最近急に大きくなった気がする。
(因みにウチの根茎性はこれに限らずみんなビックリ大徒長中・写真なし)


2ヵ月前に挿したignita(イグニータ)も小さな葉が出てた。
一緒に挿したstrigillosa(ストリギローサ)は全滅したと思う。
1911-1CA3J1224.jpg
こっちにも↓↓↓出てきてる。
1911-1CA3J1227.jpg
葉っぱの形が違う気がするけど気のせいかな。

jiewhoei はどうして4ヵ月もかかったんやろう・・・と思いネット検索した。
で、ちょっとアレってなった。
・・・これってもしかして木立性? え!根茎性ちゃうん???
茎挿ししなアカンかったん?えええーーーーーー・・・?どっち?

コンテントヘッダー

エピスシアの花


エピスシアは2鉢あります。
左がオーロラ
右がJim's Velvet Star ジムズは省略してベルベットスターと呼んじゃう。
1908-0CA3J2549.jpg

そんなベルベットスターに蕾。
1908-0CA3J0068.jpg

どんどん伸びてってなんか不安に(-_-;) どうやって花弁になるつもりなのか
1908-1CA3J0285-2.jpg

赤く色づき、咲き始めた。
1908-1CA3J0432-2.jpg

がんばれ  もうちょい!
1908-1CA3J0476-2.jpg

こんな花やったっけ?まだ完全じゃない?
1908-1CA3J0479-2.jpg

1日の動きじゃなく、3日くらいかかってる。赤と黄色、濃くてかわいい。
1908-1CA3J0496.jpg

そうそう、植物園で見たのはこんな花。
1908-1CA3J0499.jpg

オーロラは何色の花かな。まだ花芽は上がっていない。
1908-1CA3J0514.jpg

寒さに弱い観葉植物はウチでは冬を越せません。1年草として観葉するか電気代払って頑張るかダンボールや発泡スチロールに入れてみるか?今からいろいろ考えていますが・・・うーん。

↓↓参加中のランキングサイト。いろんなブログ(植物情報)揃ってます。
  にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ             にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

のろのろ台風20号10号が恐ろしい。(←号数間違えてた!)
19号 9号も中国では悲惨な事になったみたいで。
去年の21号の記憶がよみがえる。

コンテントヘッダー

ベゴニア


写真には写ってないけど上に窓があって、そこから光が差し込んでいます。
1907-0CA3J1124-2.jpg

矢印の葉っぱはピックです(本物の葉ではありません)
1907-0CA3J1125-2.jpg

新葉が少し形になってきた。hydrocotylifolia ヒドロコティリフォリア
1907-0CA3J1193.jpg

この新葉はもう立派に大人顔。aconitifolia(sp) アコニティ・フォリア
1907-0CA3J1190.jpg

これは今どんどん成長しているクロロスティクタ(chlorosticta black)の新葉
水玉模様いっぱいありそう。
1907-0CA3J1192.jpg

今うちの西側の窓辺はベゴニアフィーバーしてます。
(霞んでるガラス窓に不織布で遮光中)

コンテントヘッダー

begonia pustulata


2リットルペットボトルにベゴニアを入れてる。
pustulata プスツラータ
1906-3CA3J0089.jpg

上から撮るとこんな感じ。キラキラ反射して眩しい葉っぱ。
1906-3CA3J0073.jpg

右の、あんまり緑色してない葉は後から出てきた新葉。
1906-3CA3J0075.jpg

約15日前の様子。まだ小さい。
1906-1CA3J9423.jpg
新葉は最初はこういう色でこれから左の葉と同じ色になっていくのかな?



コンテントヘッダー

ベゴニアたち②


続いて次の4鉢。

aconitifolia(sp) アコニティ・フォリア type2
1906-2CA3J0054.jpg
葉っぱをズームして撮ってみる。
1906-2CA3J0053.jpg

Sierra Gentle Rain シェラ・ジェントル・レイン
1906-2CA3J0045.jpg
新葉かな?これからどう変化するのか楽しみ。
1906-2CA3J0046.jpg

Hikoboshi ヒコボシ  ヒトデみたい。
1906-2CA3J0048.jpg

Kathleen Meyer キャスリーン・メイヤー  小さめの葉っぱとピンク花。
1906-2CA3J0049-1.jpg

プロフィール

じゅん茶

Author:じゅん茶
プロフィール写真は何年か前に行った陽春園サンとこの喫茶メニューのひとつ(^。^*)

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
検索フォーム
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ