コンテントヘッダー

スザンナエの蕾


スザンナエに蕾が上がってきました。花は何色でしょうか。
181010CA3J1532.jpg
蕾は本体の模様や色と同じです。当たり前かも?でも面白い。


これは・・・わたし的にはいわくつきのコノフィツム marginatum
181010CA3J1537jpg.jpg
色、白すぎるでしょう・・・病気? 太陽不足?



最近メセンばっか見てる気がしたのでサボテンを。カルメナエです。
181010CA3J1543.jpg
これは白花↑

こっちはピンク花↓
181010CA3J1545.jpg

同時期に沢山花を咲かせたらかわいいのかも。
私は白花カルメナエが好きですが、ほんとに自分はそうなのか?勘違いじゃないのか?の確認がてら後からピンク花を買って育てています。
自分で自分の気持ちを試す謎の行動・・・。





スポンサーサイト
コンテントヘッダー

ブルゲリのお尻



ブルゲリのお尻を撮ってみました。
この根の出かた、不思議ですねー。
181010CA3J1521.jpg
土が足りないからか、その本体はグラグラ・・・
鉢を持つたびに繋がれた動物のように土の上を転がり歩きます。
スーパーマリオの敵キャラ【ワンワン】を思い出します。


なので赤玉土細粒を敷いて動かないようにしました。
181010CA3J1525.jpg

光に透かしてなんぼのブルゲリを夜に撮影する人がいるでしょうか、なんとも味気ない写真になりました(笑) そして鉢が大きすぎるから丸い石を配置してみた。

この子が次またブログに登場する日が来るのか心配になった夜。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 追 記 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

181010CA3J1551.jpg

朝撮りました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 追記おわり ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



コンテントヘッダー

蓬莱宮咲く




奥に写ってる蕾は昨日開きかけてたから今日は咲くと思います。
181010CA3J1474.jpg

お昼、咲きました。
181010CA3J1479.jpg

もうひとつの蕾も今日動くと思うけど・・・???
181010CA3J1484.jpg


明日、2輪咲いてる姿を撮れたら
この記事に画像追加しようと思う・・・けどどうやろな~。晴れたらええな~。


10/15  咲いてました。ルゴサも一緒に。
2018101521002196f.jpeg

20181015210022f9b.jpeg

201810152100257d5.jpeg 

見れたー。


コンテントヘッダー

謎のサボテン、ギルバ(リザードスキン?)



コゲコゲなサボテン、ギルバ。2017年春に♡仙園さんとこから連れ帰った。
181010CA3J1473.jpg

その年は8月と10月に咲いたけど今年はうんともすんとも・・・焦がしたしね。
フワフワなはずの白い毛は頭から水をかけてるからかベッタリ。



これ【ネオキレニア属ギルバ】で買ったけどネット検索してもヒットしませんでした。当時は「まいっか」と思ってたけど最近になってまた調べだしたら、7月と9月のコロンカクタスさんトコのインスタに載ってるサボとそっくり。それはリザードスキンという名でした。しかしまだまだ謎があるようで・・・不思議なサボです。
その辺の解明はコロンさんにお任せしたい!だって私じゃ無理だぁ。


というわけで何となく記念に、
ギルバ(リザードスキンかも)の去年8月から最近までを振り返ってみます。


    ---- 2017年 ----

8/08  かわいいのに土と同化しててなんとも地味・・・と思いながら眺める。
170808CA3J0648.jpg
8/17  蕾見えてきた。驚き。
170817CA3J0191.jpg
8/20  蕾飛び出してきた。興奮。
170820CA3J0499.jpg
8/23  もう咲きそう? ワクワクと同時に見られないという無念さ。
170823CA3J0568.jpg

(咲いてる姿は見ていません)

9/20  花は終わりドシーンと座ってる。
170920CA3J0351.jpg
10/20  また蕾きた!
171020CA3J0838.jpg
10/22  咲く。きっと咲く。
171022CA3J0071.jpg
ふんわりパステルカラーの花。
171022CA3J0222.jpg
171022IMG_5112.jpg
10/25  花は終わった。見れてよかった。
171025CA3J0254.jpg
11/17  8月の時と花の終わり方が違う。花ガラの根元が丸い。
171117CA3J0379.jpg
12/14  寒いから?縮んだような気がする。
171214CA3J0211.jpg


    ---- 2018年 ----

1/21  この花ガラなんか変 (笑)
180121CA3J0096.jpg
2/14  縮んできた。1月中旬~2月中旬が1年で一番寒い、と私は思う。
180214CA3J0102.jpg
3/26  花ガラをとろうとしたら種が見えた。自家受粉タイプのサボ?
180326CA3J0877.jpg
4/12  もうだいぶ暖かいよ。
180412CA3J1613.jpg
5/11  水不足かも。ここでもっと水やってたら咲いたのかなぁ。
180511CA3J4270.jpg
6/25  毛に包まれて花ガラは埋もれていった。
180625CA3J7119.jpg
7/18  焦げた!!
180718CA3J8158.jpg
8/14  焦げの反対側
180814CA3J9261.jpg
9/03  夜に撮ったから暗い。
180903CA3J0026.jpg
10/14 (今日) 毛から見えてる黒い粒は去年の種か?気のせいか?
181010CA3J1473.jpg


今年はきっと咲かない。でも来年は咲いて欲しいな。
・・・私次第か?(;''∀'')? 先ずは春の植替えですね。


コンテントヘッダー

8ヵ月の年齢差、士童とバイエンシス



ツーショット でもピントはバイエンシスに合ってます。
181010CA3J1465.jpg

この二つの苗は8ヵ月の年齢差があります。
人間も大人になったら8ヵ月差なんて大したことないけど幼い時には目立ちます。でもこのサボテン達のサイズ差はどうでしょう(;''∀'')?


士童は今1年2ヵ月(2017年8月生まれ)
181010CA3J1461.jpg
PCなら、画像をクリックしたら結構大きな画像になります。
マクロレンズなしで撮れるサイズになりました。

バイエンシスは発芽後5ヵ月経ってわが家に来ました。
181010CA3J1459.jpg

これは2017年5月のバイエンシス。うちへ来た時です。2016年12月生まれ。
IMG_7753.jpg

私の知らない発芽~5ヵ月の取り扱いがこの差をつけたのかも。魔法?
更にこのバイエンシスの兄弟は今ごろ別の地でもっともっと大きくなってると思います。うちはスローペースですねぇ 面白いです。

冬が終わる頃、士童を植え替えようかな?一度も土を変えてないからねぇ。
バイエンシスもギュウギュウやから植え替えよう。そうしよう。

コンテントヘッダー

今日は種を蒔きました


種を蒔きたいけど容器が無い と先送りにしていました。
でも先日100均に寄る機会があったのでとうとうタッパーを買いました。
それまでは食べ終わったデザートの容器を洗って使ってました。
今回はどうせ1つじゃ足りひんし無理して中身を食べるならその値段分容器を買おうと思ったわけですが、同時にいよいよやる気になったな・・・と自分に笑ってしまいました。
因みに耐熱性のないタッパーなので熱による消毒はしません。


帝玉1輪と紫帝玉2輪咲いたのでその種を蒔きます。
写真は紫帝玉♀×帝玉♂です。あとは帝玉♀×紫帝玉♂と、父親不明の謎の種。
181010CA3J1422.jpg

タッパーをエタノールで消毒した後
ゼオライト→培養土→燻炭→赤玉土細粒の順に入れて(←けっこう適当)
181010CA3J1423.jpg

霧吹きでタップリ湿らせてから種をパラパラと・・・
181010CA3J1427.jpg
最後に
濃度200ppm,Ph:6の次亜塩素酸をかけて蓋をしました。
すぐカビると思うので暫くはカビを目がけて次亜塩素酸をかけ続けます。


これにも種を蒔いてます。この容器のサイズは上の容器の2倍です。
デザート容器を使ってた時のクセ?で結構土をギリギリまで入れてしまいました。おい!タッパーの蓋は平たんやぞ!というワケで容器をトントンして土を軽く圧縮しようとしたら表土に培養土が出てきてしまいました。
181010CA3J1394.jpg
左:大豪丸 真ん中上:世界の図×短毛丸 真ん中下:雪晃 右:MIX
これは先日、河内長野の即売会で出会った御方から戴きました。
ありがとうございます。

実生はフライレアしか生き残らない私ですが(殆どが発芽もしない)
楽しみが増えました。


プロフィール

じゅん茶

Author:じゅん茶
2年ぶりに壁紙替えた(o^_^o)

にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
検索フォーム
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ